FC2ブログ

「WHAT's IN?」 2015年1月号 ROCKIN'ON JAPAN」 2015年2月号

「WHAT's IN?」 2015年1月号 

去年発売で年を越してしまいましたが、1月号で、WT3rd のレポートでした。
4ページ!

150109_1.jpg

この右上の写真はあの、Web で紹介されていた覚醒ゆかちゃん の続きの写真っぽいです。
このシーンって3人ともそれぞれ楽しそうで、その表情が伝わってきます。

かしゆか  楽しい!
のっち  しあわせ!
あ~ちゃん みんなを包み込むような微笑

やはりアメリカでの実感を感じて、本当にいい瞬間を切り取った感じです。
やっぱり表情って自然に表れるもんなんですねぇ・・・

左下のスクリーンには、INY って写ってますね。
これはPerfume フォント?w
LVでは気付きませんでした。
早く映像が見たいです!


内容を見てみると
物凄い寒気の中、前日の夕方から列をなした。

(これは寒かったけど、今みたいな真冬じゃなくて良かった・・・と今となっては思いますね)


その中、1ブロックをグルリと囲んだ人々に話しかけると、日本語で答えようと目を輝かす人のなんと多いことか。
Perfume は確実に日本文化のインヴェンションとなっている。

(これはLAで並んでいる時にも感じたけど、今考えると普通じゃ無かったのかな?って思い返しました。
 並んでる人たちがみんな温かくて・・・気温も温かかったけどw)



と、始まったけど、まずはぐるんぐるんのインタビューから

の)昔の曲とかをやった時、ふと初心に戻る瞬間がいっぱいあって、大事なツアーだったなと思います。

あ)自分にとってのライブとは?と改めて考えたツアーでした。
  私たちはバンドさんじゃないから音は変えれないので、曲の長さを変えてダンスを変えるとか、トークで楽しませるとか、とにかく特別なものを持って帰って欲しいと思っていて。

(確かに、曲はいつも同じ音源だからライブも同じになりがち。
 だからそれなりにいろいろ考えての長いMCだったりするんですね)



か)昔の曲をやる時、25歳の自分が歌うと、歌詞から見える景色がこんなに違うんだ、って場面もあって面白かったんです。



---代々木の苦手意識は今回で払拭された?

あ)払拭したとしましょう!

(3日目のあれさえなければ・・・ですよね?w)



あ)不安を覚える訳をエンジニアさんが気付いてくれて、例えば歌い終わった後のお客さんの声を抜群のタイミングで手動で耳に返してくれたりとか。

(イヤモニに歓声を流したんですね?
 確かに、両耳にしてるから結構遮音されてる筈、だから のっち はたまに外してたりするんでしょうねw)



---WT3rd はどうでしたか?

の)セットリストも工夫して、衣装替えも最後の最後まで、ここかなぁ?じゃあ、今日はこの曲で脱いでみようか?みたいなw

(脱ぐってなんかw
 しかし、YKK さんのお陰でほんとにサッと脱げるんでしょうね。
 だからこそタイミングもいろいろ試せると)



あ)ハンドマイク置くタイミングも

あ)2回目の国は1年ぶりくらいだから、そんなに熱くないよね?と思ってたら、ビックリする位熱くて。

(台湾初めてだったし、WT3rd も最初だったから、それは盛り上りましたよね!)



あ)言葉が上手く伝わらなくて、ま、いいか・・・って思ってたら、そんなにビビんなくていい!もっと胸張って自信持っていけ!ってシンガーポールの人に言われたんです。

の)その時は私も、あ、バレてた?と思いました。

(そんな思いで臨んでたんですね(゜_゜)
  のっち バレたってw)



あ)煮え切らないまま2公演が終わってしまって悔しくて、初武道館の映像を観たんです。
  夢を叶えてキラキラしてる瞬間を観た時、これだ!と取り戻せて、そこからいい公演ができていったと思います。

(なんと、台湾とシンガーポールは煮え切らなかったのか・・・)



か)私は免疫がついてたのか、反応が分かりやすく返って来なくても、伝わってないんじゃない、と気持ちは強く持ててました。

(さすが、 かしゆか 気にしないw )



---各会場の違いは?

あ)シンガーポールは横長で、先端が飛びでてて、そこを生かそうと立ち位置変えたら、戻るのがめっちゃ早歩きになって、滑り込みセーフ!みたいな。

 これ、笑ってますけど、ウチらマジなんですよ!

(いや、分かります、対バンでも、リハの殆どをスタンドマイクの位置に費やすくらいですから・・・w)



の)機材が届かなくてリハが押しちゃうとかは毎回でした。

(やっぱり海外はそれが普通・・・なんですよね(^_^;))



あ)ハリウッドのレッドカーペットの時、ライブに来てください!って言ってくれた人とか、I Love Perfume のハチマキをくれたおじさんとか、今回ロス公演に来てくれたみたいです。これは栗原類君情報w

(僕も並んでる時、2回ほど会場周りを回ってるのを見ました。
 444さん?って思ったけど、ビタドロのコスをしてて・・・違うかも?って思って声かけれませんでしたw)



の)アメリカの人はフリをコビーしてくれてる人が多かったですね。
ワンルームディスコの時、コ の字を書くフリをみんなやってくれてて、そこまで知ってるんだぁ・・・って感動しました。

あ)Party Maker の のっち のフリを完コビしてる人が居て、見入っちゃいましたw

(パフォーマンスしながら、そんなに見る余裕があるんですね、意外w)



あ)MY COLOR で私はどーーっと涙。
  本当に世界で繋がりを築いているなぁと思って。

の) あ~ちゃん が曲の前に、「Let's become one. We Believe you.」って言うんですよ。

か)その言葉で泣ける。

(あのシーンはやっぱりいいですよね。
 しかし、MY COLOR と言う曲を作った 中田さんがやはり神!です!)



---世界を回ってどんな気づきがありましたか?

の)シンガーポールで、自信持って! って言われた時、もっと情熱をぶつけて欲しい! みたいなことも言われたんです。
  クールなパフォーマンスを見せようとして、熱の乗せ方を忘れてたのかな?と思いましたね。
  今一度、情熱を自分の中に沸かそう!って思ってその後に望めたのは良かったなと。

(やっぱりクールジャパン とか散々言われて、カッコつけちゃったんですねw
 でも、それに今更気づいたっていうのが凄い
  Team Perfume で仲間内でやってると、なかなかそういうこという人も居なくなっちゃうけど、それに気付けた海外公演は意味がありますね!
  しかし、その後の心機一転のライブがLAだったんですね、それで思い返すと感慨深いです・・・)



あ)ファンの反応を見て、苦手な海外も、アメリカも、もっと回らないと!って思ってる自分が居て、やめたらいいのに、でも、口に出しちゃってる自分にビックリ!

(そういう熱い気持ちはどこの国に行っても伝わると思います!)



か)私が気づいたのは、海外だから、といって、自分の感覚を変える必要はなく、目の前に居る人といかに楽しむかを探すことだけだ、と思うようになりました。

 ギリギリな状態でももうやだ!って思うんじゃなく、どうやって切り抜ける?とかいかに成功させるか、を考える方が楽しいかな?と。

の)心強いです。

(3人とも頼もしいです)



--- 今後も Wold Tour は続いていきそうですね?

あ)はい、行くんだろうなぁ、と思います。

(Wold Tour にまだまだ行く、ってことで、今年結婚!は無いと思います!・・・多分w)





「ROCKIN'ON JAPAN」 2015年2月号

写真では GAME も。
これは 本家 STAR WARS とも繋がって?良かった!
150109_2.jpg

か)ワールドツアーじゃないと FAKE IT とかアンコールに持ってこないとか、全体的に結構実験的なライブでしたね。

(実験的・・・でしたかw
 確かに、台湾は詰め込み過ぎてビックリしました(^_^;)
 休憩もほとんど無く、3人も大変だったんでは?って心配になりましたw)



あ)毎回終わった後、くたくたでした。
  日本では、まだ頑張ろう!って感じだけど、あっちはなんか、やったぁーーー!みたいな。



--- 最後に、また来るけんね~! って言ってましたね。

あ)全然覚えてないです。
  広島弁が海を越えた感が結構あるねw
  その時の気持ちですね!

(それが一番ナチュラルな気持ち!ってことですね)



あ)海外で Spending all my time をやると距離が縮まる、っていう感じがします。
  最初は凄い抵抗あったのに。

  英語の歌がもっと無いとダメかも?って取材を受けてても思うし、

(これは今年でるアルバムは、英語の曲が多そうな気がしますね!
 でも、Perfume がそうして欲しい、っていうと、中田さん、敢えて外してくるから・・・どうなるかな?(^_^;))



--- 曲がライブで育っていくのって、具体的にどういう感じなんですか?

の)JAPAN とかのフェスだと、何でも手を上げてくれる人たちがいるじゃないですか。
  その人たちのお陰でどんどんライブで盛り上っていい曲なんだ、っていう、育ててもらってる感じ、すごいありました。
  Spending も然り。

(なるほど、フェスって確かに前の方はいつも盛り上ってて、自分もそこに居たら頑張る気になるので、そういう意味でいろいろ反応が参考になるんでしょうね。
 Perfume にとって、Fes とはそういう場所だったんですね。
 やはり、本人達が楽しむだけじゃなく、そういう分析もして、曲も育ててもらって・・・なかなか奥が深いもんです)



あ)ポリリズムとかどうやってノルん?って言ってたけど、フェスではもうペットボトルが飛んでますもんねw

(確かに、後半にやるポリリズムは最高にテンション上がります!)



あ)WT3rdで ポリリズム をやる前に、チャンスをくれた曲、って言う勇気がなんか出なくて、海外の人からしたら初めてだし、
  最後は、言葉なんて関係ねえ! ポリリズムーーー! ってw

(海外でもファンはきっとエピソードを知ってくれてる筈だから、そこはもう、大切な曲!って感じで伝わりますね!)



あ)曲フリはいろいろ考えました。
  結局何て言ったかな?

の)Show me your best!

あ)あなたの一番を見せて!って言葉にしたけど、伝わったかどうかわかんねえw

( あ~ちゃん のりのり!
 しかし、 のっち は冷静に覚えてますね・・・意外w)



--- これまでアメリカに行かなかったのはどうしてですか?

か)やっぱり順番にって言われてスタッフさんを信じてましたね(笑)

あ)今や感謝です。

か)おかげで安心してできました。

(ちょっと時間がかかっちゃったかもだけど、やはりじっくり攻めた効果はあったと思います。)



の)MIKIKO先生が一番不安がってたかも。

あ)一つ映像が点かなかった所があって、ほんとにごめんなさい、っていう気持ちになってて、

(やっぱり責任者だから大変ですよね(^_^;)
気軽に声かけてすみません)



か)ロスでも関係者が、もっといろんな州を回った方がいい、って言ってくれて、またやりたいなっていう気持ちが出てきました。

(その勢いで全米制覇してくださいw
多分そんなには行けないけどw)



--- 十周年のドームで大度さんとやったのは?

あ)先生とスタッフさんで公園に見に行って、風船の中で何か光ってるみたいな。
大度さん、お金要らないんで、無償でやります!って言うんで、じゃあお願いします、みたいな。

(ちょっと地味でしたけどね←すいません
しかし、無償って凄いですね……無償の愛ですね(笑))



カンヌもやって良かったと



あ)大度さんがワクワクすることはお客さんがワクワクすること。
ただただ大度さんと楽しいことしたいっていうか---

(こういう雰囲気がいいですよね)



か)でも、たまにスタッフさんがこだわりすぎて(笑)
そのこだわり、ちょっと伝わんないです、っていうのがあったりするので……

(相当細かいんでしょうねぇー
でも、それに凄く手間が掛かったりするし(^_^;))




---Perfumeの究極の夢とは?


あ)3人で続けていくことだと思います。

の)おばあちゃんになってとかそういう感じ。究極は。

あ)60歳、還暦おめでとう~!って3人でちゃんちゃんこみたいなの着て(笑)

(還暦ライブ、這ってでも参加したいと思います!生きていれば!w)



あ)でも、これだけ踊って酷使してるし、ちょっと足腰はいたわって過ごしてください。

(そうですね、普通に踊る分にはまだいいと思うんですが、やはりヒールでの負担が気になります。
いつかヒールを脱ぐ日が来るのかなぁ)



の)まあ、3人、短いスカートと短パンでいられるかっていうのは。

か)形が変われど、Perfumeでいられたら(笑)

あ)幸せになれたらいいんです。

(まあ、その頃ファンも家族や親戚みたいなもんでしょうから、お祝いしましょうw)



--- 十分幸せだと思うんですが

あ)幸せです、ほんとに。
あまりに幸せで、私結婚できるかな?って心配です(笑)

(旦那さんになる人は大変ですねw)




---10周年は色々ありますか?

あ)色々ありますけど抑えてます。

か)頑張ります!

の)活発に行こう。

(去年もかなり活発だったと思うんですが、更にですかね。
こりゃ期待しちゃいます)



しかし、還暦まで頑張る!みたいな発言は凄いですね。

結婚とかどんな感じで、どんなタイミングで挟んでくるのか分かりませんが、うまいことやってくださいw

ほんとに計画的に3人同時にやって来るかもですね。
そうなったら驚きの方が先にきて、素直に祝えるかもしれませんw



以上、なかなかいい記事でした!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/01/09 00:07 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/612-e07ac48f