QuickJapan Vol.74 (2007年9月) ポリリズム 発売記念 イベントレポート

東京ドームツアーの時、買った本がまだ読んでなかったので、書こうかと思います。

簡単に書こうと思ったけど、内容が盛り沢山すぎて……(^_^;)
取り敢えずイベントレポについて書きます。


141215.jpg


2007.9.17 新曲 ポリリズム 発売記念 イベントレポート

141215_2.jpg

池袋サンシャイン には、中止になると言われていた1000人以上、人が集まっていた。
アイドルオタクではなく、いろんな人たちがたくさんいた。

歴史的にはやはり、アイドルマスター と言うゲームとのマッシュアップ動画 が爆発的人気になり、昨年夏に発売されたアルバムが、アマゾン売り上げで突然1位になった。と

そして、カエラからのラブコール を受けるなど、

(この当時の状況がよく分かります)



筆者の知り合いのDJ は、「彼女たちはアイドルなの?」と聞いてきた。
あまりにもイメージから逸脱しているからか?

(この当時から既にこう考える人が多数いたということですね)



Perfume のファン達は、アイドルだろうがテクノだろうが、そんなことは関係ない。
Perfume のパフォーマンスを誰もが笑って楽しんでいる。

(これが真実か)



セトリは

チョコレイト・ディスコ
コンピューターシティ
エレクトロワールド
ポリリズム

と、超豪華

これは観てみたかった



エレクトロワールドのスイッチを押す仕草を観客がするのを見るのがが楽しい。

ジャンルとかアイドルなのか?とか、そんなことを気にしていると、この凄い何かに乗り遅れてしまう。

こんなに面白いものがあるんだから乗らない手は無いのだ。

観客たちはただただ Perfume が好きで夢中になっている。

(ただただ、好き!正に、これ!ですね)




ポリリズムはイントロのポーズが手でリサイクルマークの形を表している、という奇妙なものだ。

(え?そうなんだ・・・知らなかった(^_^;))



アイドルと言う言葉はオタクという言葉と共に、悪口の一つでしかなくなり、素直に好きだと言えなくなってしまっていた。

好きならただそれを認めれば良かったのだ。

Perfume はもう一度それをやり直させてくれる。

(当時はそんな感じでした。
 今なら胸を張って言えるでしょう!)




ミニライブ後の握手会は大急ぎで進められた。

(これが最後の握手会でしょうか?
 羨ましいw)




オンリーワンでありながらあらゆるものが代入可能な圧倒的存在、それは本当の意味での アイドル と呼んで差し支えないだろう。

曲のタイトルを倣って言えば、パーフェクトなスタイルを持ったパーフェクトなスターなのだ。

(まだ、荒削りな感じはあったと思うけど、確かにいいこと言う)



なかなか読もうと思っても読めなかったけど、やっぱり面白かった!

しかし、続く10000字インタビューとか、ちょっと読みきれなかったので、また次回に。

これ、多分まだバックナンバーで買えるはず・・・です(^^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/15 00:07 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/582-91df0cdb