SONIC MANIA 2013 (Perfume ライブレポ)

昨日書いたように、直前のポジショニングはセンター のっち 少し寄りの15列目くらいでした。
ちょっと遠いけど、始まったら圧縮で前に行けるかな?と思ってました。

ステージ上に中々準備がされず、今回はFMAKみたいにバリバリにEDM系にして、全部繋げて踊りまくる仕様にするのか?と期待が盛り上がります。

でも、ギリギリの5分前くらいにドリンクスタンドがセットされました。
いつものセンター奥ではなくて、 かしゆか 寄りの後ろでした。
かしゆか がお色直しに時間が掛かるから、近づけたのかな?

今回もRIJの時のように、お迎えの拍手はパラパラで、それほど盛大ではありませんでした。

ポジショニングはこんな感じでした。


廻りのお客さんの様子を伺うと、結構Perfumeファンが多そうですが、やはり新しいファンも居そうな感じです。
2、3分過ぎた頃、モニターにアーティスト紹介が?(近すぎてモニターは良くみえない)

すると音楽も鳴ってないのに、いきなり後ろから物凄い圧縮が来ました。
どうやら前に行ってやろうと待ち構えていた人が多かったようです。

直前迄はどちらかというと、フロントエリアでも廻りの空間が結構あったんですね。
これはトップバッターだったから、入れ換えのゴチャゴチャとか無く、空間が詰まる動きが無かったからと言えそうです。

空間が空いている所に圧縮が来たので溜まりません。
2、3歩くらい前に移動させられました。
これで既に10列目くらいです。
眼鏡とか準備が整っていて良かった。

直ぐに舞台が暗転して、出囃子の四つ打ちが流れてきて圧縮は更に強まる!
く、苦しい……
室内なのに暑さが尋常じゃ無いです。
汗がダラダラ出る。

暫く四つ打ちが流れた後、暗い中、三人が登場。

更に圧縮が強まる~。
もう、足の置き場とか靴を踏まれないようにとか、必死です。
そんな状況でも三人は良く見えました

そんな中、四つ打ちから連続で入る

01 Magic of Love

この繋ぎは、FMAKバージョン?
とにかく、廻りは最高潮に盛り上がっています。
ただ、モッシュの動きが納まりません。
始まりの2、3曲、耐えながら観るPerfume、いつものことですが。

曲が終わってからも、四つ打ちが鳴ったまま、 あ~ちゃん 煽る!
そのまま叫んだ!

Hurly Burly~~~!

02 Hurly Burly

来た!FMAK以来のハリバリです。
これはFMAKに近い繋ぎです。
しかしハリバリ、ショートでした。
フルのフリはないのかもですね?

次も何のインターバルも無く、連続で来ました。
これもEDM的な繋ぎと言えそうです。
攻めるねえ。

ソニマニの写真はこれだけ
130811-.jpg


03 Spending all my time

これもどのフェスでも大盛り上がりですが、少し廻りも落ち着いてきました。
最初から廻りも飛ばしすぎて疲れてしまったのか?

トップバッターなので疲れもなく、一気に上がりきってしまったんですね、多分。
結構落ち方、大きかった気がしますw

続けて来たのは

04 ポリリズム

おっとこの曲でも大盛り上がりだが、曲的には大人しい部分が多い為、EDMのノリノリのラインから外れたようなイメージが…。

すると、普通のフェスのようにMCがしっかり始まりました。

あ、流れが止まった……。
UMFKと決定的な違いが!
完全に音が途切れたのでした。

UMFKでは、ずっとリズムが途切れず、全て曲を繋いでいたのです。
だから、MCが無く、掃け際に思い出したように、Perfumeです!の挨拶をしたくらいなんですね。
なので決定的に違います。

やはり、挨拶忘れちゃったし、日本で挨拶しっかりやらなくちゃね、と言うことになったのかもしれません。

MC

Perfumeです!の挨拶は、かなりのシンクロ率でした。
もう、うるさいくらいですw

完全に後ろに下がりましたが、例のごとく、 のっち が直ぐ前に来ました。

のっち )今日はライブを見に来たんじゃ無いでしょ?
観客)うぉーーー!
のっち )踊りに来たんでしょ?
観客)うぉーーー!

来ました、 のっち のあの名言!
大本wは、ライブをしに来たんでしょ?
でしたけどね。
生で聴けて良かったですw

のっち )前の人たち、ギュンギュンだけど
観客)(笑)
のっち )楽しんでますか?
観客)うぉーーー!
のっち )い、いいと思います……
観客)(笑)

また、 のっち がオトしてくれましたw
すると かしゆか が来て、お辞儀したんで、また、 のっち 、
かしゆか のお辞儀です。って言って、 再び かしゆか がお辞儀すると、
観客)うぉーーー!

もう、観客おかしいですねw

あ~ちゃん が戻ってきて、ほんわか喋ります。

なんか、このステージの後ろにあるレーザー効果を出すモクモクのやつ、あの、理科の実験の臭いがする。
あの、鼈甲飴を作る時の臭いだ~。
ソニックマニアの臭いは鼈甲飴の臭い。

コール&レスポンス

あ~ちゃん )男子~!
観客)うぉーーー!
あ~ちゃん )女子~!
観客)いぇーーー!
あ~ちゃん )そうでない人!
観客)うぉーーー!
三人)めっちゃおる!
あ~ちゃん )そうでない人!
観客)うぉーーー!

ここで、 あ~ちゃん 手を上げさせたまま、一旦止めて弄ります。

あ~ちゃん )いっぱいおる!
皆さん位置をしっかり覚えてね、仲良くなるチャンスですから!

って、最近 あ~ちゃん 、そうでない人に関心があるようです。
カッブルを絶賛斡旋中w

前ーーー!
観客)うぉーーー!
後ろー!
観客)うぉーーー!
後ろの方のコールが室内だからか響いて、いつもより凄かった気がしました。
そして、来たのが

05 Spring of Life

ここでFAKE IT だったら大爆発だったんですが、少し押さえ目に盛り上がりです。
それでも充分でしたけどw

この頃は圧縮も安定。
後ろからガンガン押してきてた人達も、落ち着いたのでしょう。

そして来た!最近のフェスで絶賛お勧め中のこれ

06 だいじょばない

メッチャ盛り上がりました。
何回か観てるけど、やっぱダンスは最高にカッコいいです!

PTAのコーナー

声だし後、いつものYey Yey Wow Wow ウルトラソウル!と続き、はみがきの歌。

最後に チョコレイト →ディスコ の
声だし後、これ来ました。

小さく、最後の曲ですっ!って言ってました!

07 チョコレイト・ディスコ

会場全体での チョコレイト・ディスコ は圧巻!
最高潮の盛り上がりでした!

最後に あ~ちゃん しっかりアルバムとドームツアーの宣伝もして、満足げにステージを去って行きましたw

最後の、Perfumeでした~も忘れずに、ちゃんとやりましたね。

自分的にはもっとEDM的に全部繋げて、カッコいいPerfumeを前面に押し出しても良かったんでは?と思いました。

言葉の通じないFMAKではやり逃げ的な所もあって徹底したんでしょうけど、流石に国内のフェスではそこまではできなかったんでしょうね。

やっぱ観客とのコミニュケーション取らないフェスなんてあり得ませんですもんね。

以上、ソニマニ Perfume ステージレポでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/11 00:07 ] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/55-3822ef71