Perfume World Tour 3rd in Los Angelus 当日 ライブ直前迄のレポート

今回もネタバレ無いようにレポしたいと思います。


当日は前日にPerfumeの縁の地を巡った続きをしました。



前日のオフ会では参加したファンの多くが早朝から並ぶといってましたが、自分はそこまでする気はなく、早くても昼でいいかな?って思っていました。

と言うのもWT2ndの経験からすると、早朝から並ぶのは一部のファンだけで、その後はあまり増えず、普通のファン(笑)はせいぜい2、3時間前からだと思ったからです。



情報では早朝3時位から並んだらしく、そうなると昼間、ずっと待っていないといけなくなり、動けないので何もできません。

あと、日差しが強く暑かったので、かなり辛そうです。



ただ、どうしても確実に観たい!となると早朝から並ばないと無理です。

海外、特に欧米は身長が高いので、自分が身長がある方だとは言っても、前に背の高い人が並んで殆ど見えなくなるリスクはあります。



でも、位置的にへ必ずしも最前が良いとは思ってなく、ベストは10列目くらいで、その辺りが3人を纏めて見るのに最適だと思ってます。

表情とかも十分わかりますし。


最前だと近すぎて一人を見るのにも上をみあげないと顔が見えない状態になります。
真っ直ぐ見ると、 あ~ちゃん の足しか目に入らない状態ですw


ただ、10列目位と言うのは距離的にはいいけど、最も圧縮とモッシュが激しいので、相当の体力が必要です。




もうひとつの理由は昨日出待ちをした為に、サンタモニカしか行けてなく、ハリウッドの方にも行ってみたい、と思ってたからです。


と言うことで同じホテルの方達と朝はゆっくり出掛けました。




ハリウッドへ

3人が見たスターの名前が入ったプレート。




マイケル



あと、ドナルドの足形も。
屋台の下敷きになってましたが(^_^;)




3人が HOLLYWOOD の文字をバックに写真を撮った場所。




食べたというハンバーガーショップ。



チャイニーズシアター


以上を見て満足しましたw


あと、M-onのインタビューの場所はレストランのテラス席になってる様で満員で、写真は撮れませんでした。




そして、会場へ


並んでる場所はやはり、日が当たってて結構暑そうです。
最初に並んだファンは3時半とか?w



取り敢えず列に並びに行きました。



午後3時過ぎ?位だったので、並んだ列は会場の前の歩道に延びた後、角に達し、曲がって角から100人程の所まで延びてました。

180番目?といった所だと思います。
3000人で180番なら全然いいです。

あと、予想されるのは現地ファンは入場後半分くらい物販に流れると思われ、実質90番位と見ていいと思いますw

取り敢えず場所をキープしました。



こんな感じの多民族国家というのが良くわかるいろんな人種が入り交じった列でした。




隣の方がまたアメリカ人なのに、日本語ぺらぺらでビックリしましたw

なんでも、ラジオで彼女らの曲を聴いて、意味は分からなかったけどハマったと。
あとはインターネットでw

そして、意味が知りたくて日本語を勉強したと。



その時はへーーって感じだったけど、今こうして書いてみると凄いことだな、改めて感動しました。



トイレを教えてくれるのに一緒にスタバへ行ってくれて、更にコーヒーを奢ってくれちゃったり。

更に驚くことに、コーヒーポックス(1.5リットル)を頼んで並んでるみんなに持っていくと。



彼の後ろに並んでいた黒人の二人にもクリームの乗ったでかいボトルを買ってあげてましたw

その後、並んでいる列を回ってコーヒーを振る舞いに出掛けて行きました。



これも今思い返すと凄いことだと思います。
とにかく並んでるファンに何かしてあげたい、っていう気持ちが溢れてました。




他にも自作のメンバーのフォトカードを配ったり、Perfume仕様のお菓子を配って回るファン。



あと、メンバーへのメッセージを渡すからと、小さな短冊を配り、表にメッセージと国籍と名前、裏にはベストソング、を書いてと、回って後で回収してた彼。

彼は前日、レンタカーでお世話になった方でした。



その渡された紙にコーヒーの彼がちゃんとした日本語(カタカナ、漢字使って)書いてるのにびっくりでした。

これで合ってるかなぁ?と照れ臭そうに見せてくれました。

彼の喋る日本語に所々関西弁が混じっているのがまたウケましたw
先生が関西人だったんでしょうかね?w



そして、一番感動したのは、昨日のオフ会と、今日のオフ会を開催してくれてるチームが、並んでるファンにドリンク(水?)とスナックを無料で配付するスタンドを作ってたこと。




彼らはFacebookや、昔からあるPerfume City と言う現地の掲示板のファンの方々で、何回も列を回ってゴミを集めてくれてたのにも感動しました。



あと、ライブ後のサプライズ合唱の歌詞カードを配っていました。
もう、恒例となった感がありますが、シンガーポールでは無かったとか。

今回は上手く行くのか?

セレクトされた曲はパピラでした。

141110_1.jpg

141110_2.jpg



自分達が並んでいる角を曲がってからの場所は日陰になっていてかなり助かりました。

日陰だと丁度良かったです。



そうこうしているうちに列はどんどん伸び、会場の敷地の3面を囲むまでになってました。

どうやら全部で3000人入るようです。

自分達の並んでいる正面を曲がった列の前後の様子


先頭側


後ろ側


その後ろの次の角の先の列の様子





途中に停められていた機材運搬トレーラー。
流石アメリカ、でかい!





並んでる所は設備等の搬入口で、結構音漏れしてました。
でも、全部流れる訳じゃなく、ある曲だけだったのでセトリが分かる訳ではなく、配慮してるのかもですw


日がくれる頃、オフ会の幹事であり、ミュージシャンで昔からPerfumeの曲をカバーして歌っているthispenguinさんが回って来たんですが、何とビタドロのコスに着替えてるw



そう言えば、明るい頃からもう一人有名人がビタドロのグリーンのコスでグルグル回ってましたw
三編みしてて確信がなかったんですが、後で確認したらやはり Perfume444さんでした。
定かじゃなかったので声掛けれませんでしたw



彼も昔から動画を上げてて、CARS2の時は関係者に会場に入れてもらって3人と写真を撮っててぐぎぎ!って思わされた有名人です。


この時トレードマークの日の丸の入ったハチマキを あ~ちゃん が貰った話は、ぐるんぐるん の時どこかで言ってましたw




そんなカオスの中、完全に日がくれていよいよ開場2時間前となった頃、会場スタッフが何か言いながら列を回っています。

どうやら荷物や飲み物の持ち込みはダメだということらしく、みんなショルダーバックとか、ディパックを持っていたのでどうしよう?って話になりました。



すると幹事さんが今日のアフターパーティーに参加する人はバンで預かってくれるということになり、預かってもらいました。

殆ど手ぶらになり、身軽になったんですが、預けた荷物の中にチケットが入っててギリギリで気づき事なきを得ましたが、危うくライブが観れなかったところでした。

何故気付けたのか……神に感謝ですw



と言うのも、一緒に居た皆さんはスマホでバーコードと言う形でチケットは持ってなかったんですね。

なのでPTAチケットの自分だけハマりそうだった訳です。



自分の並んでる所では、Valet Parking と言うスタッフが駐車場まで車を運んでくれるサービスも始まりました。

これはアメリカならでは?



そして、1時間前となるといよいよ列が動きだし、いよいよか!といった感じです。

正面(今は使われていない)の様子




会場時間を早めるという噂があったけど、全然開かずに、取り敢えず会場入り口への門が開いて建物の入り口まで動きました。




しかし、その後全く動きがなく、並んでいる列は更に伸びて何と敷地を一周してしまいました。

入り口から最後尾が見えます。




開場時間が5分10分と過ぎても全く動かないので心配になってきました。

3000人を入れるのは30分じゃ無理そうだし、入場チェックも厳しそうだったからです。



でも、そのお陰でギリギリ到着予定のパフュ友が到着したということで、これは良かったw



なかなか入場が始まらないのでイライラしますが、ここはまだ入り口の状況が見えるのでマシでしょう。

状況の分からない後ろの方はかなり不安だと思います。
刻々と開演時間が迫ってますから(^_^;)



でも、周りの雰囲気は否が応でも興奮が高まってました。
ホントにみんな楽しみにしてたんだ、と分かります。

もちろん、自分もw



開場時間の30分過ぎにやっと入場が始まりました。

流れは、まず見た目で持ち物チェック。
鞄を持ってると中身チェックがあったのかもしれませんが、パッと見ショルダーパックの人は持って入ってました。



中に入ると直ぐに物販やドリンクを売っているコーナーがありましたが、ライブ最優先で会場へ。

意外とセンターのステージに対して左右に広い客席エリアになってました。



突入して何とかセンターやや のっち 寄り10列目位の定位置に付きました。



でも、立ってみるとやっぱり前方に背の高い人が多い。
目の前の両サイドにも居て、これがズレてきたら見えなくなる、と言う感じです(^_^;)



待っていると、開演時間になる頃には拍手が始まったりしてました。

例のParisでの、パッフュム チャチャチャ、も起こりましたが、続かず、やはり色々な民族や自己主張の強い人達だから合わせよう、と言う気はサラサラ無さそうですw



そして、最後はぐるんぐるん 等でも流れるあのリズムのBGMが流れだし、それに合わせて拍手と言う感じになりました。



しかし、開演時間が15分過ぎても始まりません。
やはりまだ全員入場が済んでいないようです(^_^;)

これは30分押しか?と思われ、待っていると影アナのアナウンスが入りました。
いよいよです!



直ぐに暗くなり、あの曲が流れ、観客は大歓声!

始まりました!


………つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/10 00:07 ] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/545-5090a6cb