ROCK IN JAPAN FES. 2013 ライブ レポート (Perfume)

昨日も書いたとおり、始まりは唐突でした。
いつもは余裕で5分くらい遅れるんですが、それもなく、ほぼオンタイムで始まった感じです。
なので、いつものお迎えの拍手が起きる間もなく、といった感じでした。

暗い中、ススっとステージ上に出てきた3人、パッと照明が当たって始まったのは

M01 Magic of Love

やはりしょっぱなはこの曲、いいです!
知名度は抜群、みんな、いきなり盛り上がり全開です。
後ろからの圧縮が凄くて、グヘっという感じでしたが。
130807_1.jpg

続いたのがこの曲

M02 Spending all my time

これはもしかしてプロジェクションマッピング、来るかな?と思いましたが、ちょっと無理だったようです。

みんな大声で歌っています。
さむてぃ=歌うというのがお決まりになって来たw

でも、この曲、聴けば聴くほど、観れば観るほど、どんどん好きになっていくのはなぜでしょう。
中田マジックに完全にハマってしまっています。

ここでも、相変わらずの圧縮、ぐいぐい後ろから割り込んでくるやつも。
間に割り込まれないよう、抵抗しながらJUMP!
完全に戦場ですw
130807_2.jpg


そして3曲目は

M03 ポリリズム

めぐりめぐるよ~~~JUMP!もフロントエリアは一斉に決まります。
いいですね、この一体感!
つま恋ではちょっとあれでしたからw

もちろん、この曲でも盛り上がりは最高潮のまま。
ですが、圧縮は少し弱まったか。
そして、落ち着いたところで張さんのことを思い出した・・・。
来てるかな?
130807_3.jpg

-MC-
最初の挨拶が物凄かった。
あの、照れながら言うべき、Perfumeです! がもうみんな全力で、大合唱でした。
あ~ちゃん も言っていたけど、あんなに揃って元気のよい、Perfume です!は初めてです。

あ~ちゃん もう、疲れたんじゃない?とか、朝から踊り倒したぞ~~~!って言う人!とか言って。

そして、トリということに触れて、RIJの渋谷さんとかいろいろな方たちに本当に感謝!
みなさんのおかげです。

最初にフェスに出た時と同じイメージの白い衣装にしてきた。
今回のは金かかっとるよ~~~

ジャパンさんの最後だから、みなさん、上がりきりたいんでしょ?
わかった、楽しませてあげる。

と、頼もしいお言葉でした。

それから、9nine のこともちょっと触れて、今回アイドルとかもでてると。

ROCK というもの捕らえ方が変わってきているんじゃないか?と思っている。
ROCK とは、自分達の夢を追い続けたり、叶える!っていうのが ROCK なんじゃないか。

フェスで育った曲をやろうかな?
今日、民生さんがレイクステージでやられたと。

対バンの時も民生さん、Perfumeの曲カバーして被りまくっていたけど、今回も被ったようですねw


そしてなかなか貴重な

M04 マカロニ

この頃には曲も静かと言う事で、モッシュは完全に収まっていました。
3人もよく見えますが、自分は張さんのことが気がかりで、なんとも落ち着かない状態。
想いを伝えなきゃと。

と、大人しく聴いた後、流れてきたのが

M05 SEVENTH HEAVEN

ここで、来た!と思いました。
張さん、来たよ、3人が張さんの為に歌ってくれてる・・・。
これで、張さんも心おきなく天国にいけるんじゃないかなぁ。
そんな気持ちで聴きました。
ちょっと心の荷が降りた気がしました。

静かな曲を2曲繋いで、落ち着いたいいステージです。
こういう展開好きです。

すると、またちょっと大人しいの来ました。

M06 心のスポーツ

この曲は本当に大好きです。
ちょっとフリが面倒くさいんですけど、何も考えずに本当は跳んでいたい・・・なんて言ったら3人に怒られますねw
まだ MY COLOR よりはシンプルですけど。

この段階で落ち着いて周りを観察してみると、センター5列目ですが、初Perfumeの人が結構居るようです。
クルクルクルトントン、が分からない人が結構。
うん、こういうのもいいですね。
新しいファンと古いファンが混ざり合うこの空間、嫌いじゃないです。


そして

P.T.A.」のコーナー

何か変わったのをやるかな?と思ってたけど、いつものでした。
最近 あ~ちゃん そうでない人!の歓声が大きいと、おお、いっぱいおるねぇ。って驚きますね。
この日も驚いてました。

歯磨きの歌も大合唱でした。
あ~ちゃん が、こんなに一体感のあるのは初めてですw
これ、ワールドツアーでもやりました!
みんなフーーンってなってました!
日本はいいね!

そして、あのつま恋でもやった、渚のシンドバットの、今何時? コールやりました。
で、今何時なの?と かしゆか が時計を持ってきて、おお、いい時間だわ、と驚いてました。
きっと押してると思ったんでしょうね。
そしたらオンタイムだったとwww

Yey Yey Wow Wow ウルトラソウル!でみんなジャンプ!
これも揃ってたと思う・・・後ろはよく見えないから分からないけどw

日本最高~~~!
JAPANが好き~~~!
130807_4.jpg

再び、男子女子、コールで声だしして続けたのが

M07 だいじょばない

来ました、この曲。
多分新しいファンでは知らない人も多いかも。
そして、ファンでもここで初めてという人も多かったようです。
何故かというと・・・結構みんなじっと観てた。
やはり新しく観る曲は見入っちゃいますからね、しょうがないです。

しかしこの曲が最高にカッコよくてノリノリなのはもう自分の中では確定です。
FAKE IT 並み!いや、越えたかもです。

畳み掛けるこの曲

M08 エレクトロ・ワールド

盛り上がらないわけがありません・・・もう、天国です。
カオスというのはこういう状態を言うんでしょうか。
最高に幸せな状態。

やっぱりエレワはいいんです!
この曲に気付けなかったなんてどうかしてた!

まだまだ盛り上げるPerfume!
130807_5.jpg

M09 チョコレイト・ディスコ

定番のフェスソング持ってきた!
もう、出し尽くした感じ!
歓喜の渦!

ディスコの手はモニターで確認したら後ろの方まで上がっていて感激。
超満員のステージが一体になっている奇跡。

最後の曲です、と言って残念がる あ~ちゃん 。
本当に、外は渋滞しているのに、バスで帰らにゃいかんのに、残っていてありがとう。
後ろの方、うちらのこと見えんじゃろ?モニターじゃないと見えんじゃろ?
と、ちょっと涙ぐんだ あ~ちゃん ・・・でも、すぐに復活。

せーの!

M10 MY COLOR

本当にエンディングには相応しい曲、歌詞も、Perfume World を世界に届ける、会いに行くよ、と本当に意味深な歌詞。
こうして聴いていると、本当に歌が、曲がいい、その曲たちが好き!というシンプルな自分の気持ちが分かります。
3人のことも当然好きだけど、本当に曲が!
中田さん、こんな音楽にめぐり合わせてくれて本当にありがとう、って改めて思いました。

フリがね、まあやれないことは無いけど、本当はやらずに、心の赴くままに跳びたいんですよ。
ここでも、周りの新しいファンの人達、フリをやるのに苦労してましたね。
微笑ましいw

あと、観客も一緒に歌いたいですね。
大合唱の MY COLOR 鳥肌もんです。

そして、ありがとう!って袖に引っ込んでいく3人。
直ぐに湧き上がるアンコールコール。
自分も体制を整えて、アクエリを飲む!

すると、隣の子が、すみません、飲み物を分けてもらえませんか・・と。
2ℓペットボトルなんで全然余裕だったので、飲んでもらいました。
水が切れるとほんとに倒れてしまいますからね。
地獄ですから・・・w


衣装替えも無く、直ぐに出てきた3人、それぞれ感想を。

のっち
すごい昔の曲をやらせてもらって、小さいステージでやっていた曲をこんな大きなステージでやらせてもらって、本当に幸せだった。

かしゆか
MY COLOR の手がこんなに沢山上がったのは観たことなくて、うれしかった。

あ~ちゃん
感無量!ロックじゃないのに、ホームの雰囲気になってねぇ・・・。
今のマネージャーがクビになりそうな時、繋ぎとめてくれて、信じてくれて、そのマネージャーと一緒にここに来れた事が幸せです。

いもっ子の私たちが、こんなステージに立てたんだということを感じて欲しい。
130807_6.jpg


EN01 Dream Fighter

当時、この曲が発表された時は、はっきり言って、自分的にはこれはないわ・・・って思ってしまいました。
せっかく love the world でいい感じに来たのに、これかぁ・・・と。
まだファンに成り立てですから仕方ありません。

当時は、まだまだメジャーというには程遠い感じでしたから、ただ単に応援歌だったと思います。
それが、本当に夢が叶って、こんな日本を代表するロックフェスティバルの大トリのステージで歌っている。
感無量じゃないですか!
夢は叶う・・・今からでも遅く無いんですね。
夢を持ち続けるって大切なこと。

そして、観客のノリも静かに、そして力強くコールします。
さーきまで!のコールは本当にみんなが無心で一体に成って叫んでいる、という感じがしました。
Dream Fighter この曲が、今になってこんなに重く、大切に思えたのでした。

さーきまで、コールは周りの新しいファンは?で、おお、こんなとこで叫ぶのね? って感じで面白かったwww

歌っている3人は感極まった様子でした。
かしゆか は号泣、 のっち もちょっとウルっと来てました。
あ~ちゃん は意外としっかり。
かしゆか が泣いているのは珍しく、こっちもジーンとさせられました('_')

みんなありがとう!うちらも頑張るけん、みんなも明日から頑張ってね!
と、名残惜しげに袖に帰っていく3人・・・と???何か思い出した!

あ、忘れてた!
それでは、Perfume でした!

なんと、ハケ際での最後の挨拶って初めて見たかもです。
それだけ、3人も感動的だったんでしょう。
この光景、ステージから見てみたいものです。

しかし、すばらしかった。
大トリというのはこんなにも凄いのか!という感じです。

ここに残っている観客は明日、月曜で仕事かもしれないし、今日、なんとか家に帰らないとマズイという人達も多いでしょう。
なのに、最後の最後のPerfumeを観に来てくれた。
こんなに大勢の人々がみんなPerfumeが大好き!と思っていいんですね。
それだけで感激です。


SET LIST
M01 Magic of Love
M02 Spending all my time
M03 ポリリズム
-MC-
M04 マカロニ
M05 SEVENTH HEAVEN
M06 心のスポーツ
P.T.A.」のコーナー
M07 だいじょばない
M08 エレクトロ・ワールド
M09 チョコレイト・ディスコ
M10 MY COLOR

EN01 Dream Fighter

3人は見事RIJFの大トリを立派に勤め上げました。
その場に居られて、幸せでした。

以上、Perfumeのステージレポでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/07 00:07 ] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/51-d54dc447