Perfume WORLD TOUR 1st DVD メイキング

つづいては、本編の後に入っているオマケ映像、メイキングです。
もしかしたら見逃している方も居るかも?
本編の最後に入っていますよ。

気付いたことを書いてみます。

メイキングでうれしいのはやはり3人の素顔、素の様子がみれることですね。
のっち が台湾にきてテンションが上がってると。
130722_1.jpg
この後、 あ~ちゃん は隣に並んだバスに何故か叫んでテンションMAXでした。

楽屋入り口の暖簾がWT1st仕様で監督といろいろ話す あ~ちゃん 。
世界地図をアレンジしたのですね。
130722_2.jpg

でこゆか はもう、FAKE IT Making でおなじみ?
今回も全開でw
130722_3.jpg
どうも でこゆか でマジメにリハに取り組んでいるギャップにちょっと笑ってしまいますw

床ではストレッチマンw
130722_4.jpg

マイクの入れ物!
客席からは見えず、本人からは見やすいように工夫されてますね。
130722_5.jpg
置く位置も微妙に調整しているとは、予想外の細かさです。

モニタースピーカーの低音が凄すぎて、ステージの前の方に立つと足がマッサージのようにブルブル震えてしまうと。
客席でもそうですが、彼女達も凶暴な低音に晒されているんですね。
130722_6.jpg

これは以前、PTAムービー?で観たことありますが、監督やプロデューサーのように全体をみて指示する あ~ちゃん 。
まだMIKIKO先生が到着していなかったのでしょうか。
メンバーならではの気付く点も多そうです。
130722_7.jpg

ステージ前の気合入れ。
ただ、左に映っている姿見に、 のっち と書いてあるのが面白かったw
やはり姿見も3人別々なんですね。
130722_8.jpg

台湾のMCでの、信号待ちで近すぎるバイク。
3人がやるとまたかわいいです。
130722_9.jpg

信号待ちに残り時間が出るのがいいと あ~ちゃん 。
ドリンク飲んだり、化粧直したり、歯磨いたり・・・歯?www
そして、 のっち が0とカウントダウンするとスーーーっと進む様子が絶妙に面白いですね。
流石 あ~ちゃん
130722_10.jpg


つづいて香港。
レーザービームのレーザーが低い位置だったと。
こんな風にレーザーが出ていたかどうかもあまり覚えていません。
130722_11.jpg

曲の転換で照明が暗すぎてマイクの位置が分からなかった、と言う のっち 。
あ~ちゃん も他の曲でもそうだったと。
なかなか細かいところまで調整するのがわかります。
130722_12.jpg

突然呼ばれて行って見たら、凄い儀式で3人ビックリ。
かしゆか 目をつぶってますw
ヘビとか大丈夫なのに?w
130722_13.jpg

豚の丸焼きに入刀する3人。
ここでも かしゆか のビックリ顔がおもしろいw
130722_14.jpg

最後は楽しそうな かしゆか w
あ~ちゃん はほんとにビックリのようですね。
のっち は始終楽しそう。
130722_15.jpg

香港でのMCはなんといっても洗濯物。
ビャーーーーってゼスチャーが面白すぎます。
ボディーランゲージは世界共通なので、 あ~ちゃん の面白いニュアンス、十分伝わっています。
130722_16.jpg

グループ分けもなんと、洗!濯!もの! 洗濯もの!イェーーー!!ですw
130722_17.jpg

ここも、香港!っと煽りを入れていた あ~ちゃん 。
リハではこの、シークレット・シークレットでお客さんがちょっとポカーンとなるから、入れたらどうだろうか?と自ら提案して、この形になったのですね。
いろいろ考えているんですね。
130722_18.jpg

韓国でのリハの様子を見ると、全員スニーカーです。
台湾では のっち だけスニーカーでした。
やはりリハで楽をしてしまうと本番で失敗したりすることもあるんでしょうか?
ただ、リハまでヒールでは辛すぎるでしょうね。
130722_19.jpg

本編でカッコよいと思った、EDGE での次々と入れ替わるダンスシーン。
リハで急遽この形になったようです。
それまでは違っていた?
香港ではどうだったか???覚えてません。
130722_20.jpg

KOREA では WONDER2 この 3人の声は聞きました。
こんなに笑顔で言ってくれてたんですね。
130722_21.jpg

シンガーポールの様子はLVやTVニュース等で紹介されているのであまり目新しい映像は無かったけど、やはり最後の舞台袖からの挨拶の様子、わかりました。
台湾でのサプライズの時は感激して大変でしたが、もう、この頃になると余裕ですね。
130722_22.jpg
これはしかし、WT2nd にも引き継がれて、今後どうなるのでしょう?
まだ代表的なファンのグループが少ない海外では纏められて実現できますが、日本のようにファンも沢山のグループに分かれてしまっているので、統一は難しいでしょうね。
どこか大きなグループが先導すれば可能なのかもしれませんけれど。

今後のドーム公演、そんな大合唱が起こるのか?楽しみです。
ただ、日程的に・・・速攻で会場を出ないと帰りが間に合わない可能性が高い?こともあるので、そんなにゆっくりしていられないかもしれません。
というか、まず、チケットが当たらないと・・・です。

以上、メイキング編でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/22 00:07 ] RELEASE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/35-ceed4c7f