FC2ブログ

Perfume MAGAZINE ”ROCKIN’ON JAPAN 9月号 ”穏やかなる愛の傑作『Future Pop』決定版インタビュー

オフォシャルサイト関係を書いてて、まだ ROCKIN'ON JAPAN のことを書いてないのに気づきました。
何故か忘れてたようです(^_^;)
こちらは16ページ、半分写真、という豪華な特集でした!


181216_1.jpg

Perfume

永遠の3人が今再び「未来」を描き出す
穏やかなる愛の傑作 『Future Pop』 決定版 インタビュー


181216_2.jpg
オフィシャル動画で紹介されていた、木漏れ日を利用した写真も存分に使われています。
ちょっと露出オーバ気味?

アルバムについて

あ)すごく好きなアルバムで何回も聴いちゃって、普段はあんまり音楽聴かないんですけど、自分の歌を聴いてたから珍しいなぁって思いました。
フューチャーベースをライブで体感してみんなで作ってきた空気感があったから、このアルバムはすごくあたたかく感じてます。
みんなの気持ちも入っているような気がして。

か)中田さんから完成版を聴く時に曲順を見ないでとかできるだけ良い音響で、パソコンとかで最初は聴かないでとかリクエストまでしてきて、熱意が違うんだなっていう緊張感を持って聴きました。
Start-Up ってあるのも知らなかったので驚いて。
で、2曲めの Future Pop で嬉しくて泣きました。
こんなに嬉しくて泣ける曲があるってすごく幸せだなって思いました。

( かしゆか 泣いたんですねぇ)



--- その嬉しさってどこから? ---


か)音の出す雰囲気かな?
COSMIC EXPLORER は結構壮大で重圧感があって、まだ知らない宇宙を開拓しに行くぞ!っていう強さがあったけど、今回は幸せに満ちているというか、キラキラ光ってる感じで、その幸せからくる感じだと思います。



の)やっぱりいちばんインパクトのあった曲は”FUSION”でこの曲がシングルでリード的な存在でいるならば、Perfume でやる必要ありますか?っていうような曲が来るのかな?って思ってたんです。
でも、”FUSION”が一番突き放したような曲だったから意外でしたね。
あ、こんなに聴きやすいアルバムになったんだ、って。



か)中田さんと食事した時に、フューチャーベースを取り入れて、そっからどんどん自由にアレンジしていく、って聞いてて、だから歌ものは少ないだろうなって思ってた中で、”天空”とか”Let Me Know”とかが来て、あれ?って。
フューチャーベースを取り入れた上で中田さんが表現したいものがこういう形なんだって途中から分かってきて。
久しぶりに可愛い歌とかも歌えて嬉しかったです。




--- 3人の背景にあるものが歌に滲んでて、そのまま生かされてるような感じがしたんですよ。---


の)実際はそういう曲ばかりではないのにそういう感想になるのはすごく不思議です。
まっさらな状態で聴いた人の感想が、あったかいとか、歌だなって思うっていうのが、このアルバムの不思議ですよねw



--- そのへんのことは中田さんとの会話の中で出てこない?
今回は3人の生身感とか歌感でいくよ、みたいな。 ---



の)その時はフューチャーベースを主にやってくから、みたいな雰囲気でした。
で、その後レコーディングでそういう雰囲気の曲は一切入ってなかったw
リズム感としては入ってるけど。



あ)声の感じはハスキーっぽく聞こえますよね。


の)高ーい!


(これは5♭で歌ってても感じました。
 特に天空が高いと思います)



--- 今まで3人は均等なパーツで居ることを求められてきたんだけど、ここにきて3人からそれぞれのゆらぎみたいなものが出ることが、むしろ表現になってくるのはすごく面白いと思うんです。---



あ)ああ、それはフリを揃えるからこそ出てくる個性っていうことと似てますね。
おもしろいね、声もそうなんだね。




-- そこが今回の大きな変化で、録っていく中では、あれ?今回こうなんですね?っていう驚きが積み重なっていく感じなの?---


あ)いや、録ってる時はあんまりそういうことは考えて無くて最終的にアルバムになった時に、「え?高くない?」とか。

(なるほど!キーの高さも最終的には変わってくるんですね。
 昔ほど声をいじってない感じがしたからそのままかな?と思ってました)




か)録ってる時はまだ音も完成してないからその時に感じられることは結構少ないんですよ。
あ、中田さんてこういうことがしたかったんだ、っていうのは、出来上がってから感じることが多いです。

(一部分だけ繰り返しとったりしますしね。)





--- 要するに3人の感覚としては、作ってる過程は普段通りなわけだよね。---


の)うん、不思議、凄くポップなアルバムになってる。

あ)前はアルバムの一曲として書いてたのかなぁっていうのが何曲かあったじゃん?
  それは今は感じてない。

の)感じないね。


181216_3.jpg



--- 今回は3人が主役なんです、みたいな。
   でも、3人は、いつも通りかな?っていう ---


あ)新曲をほんとに楽しみにしてるから、そこに苦労とかは何も感じないんだと思う。
私たちがファンだから・・・でも、高いなぁ、ってw

♪天空の~ って高いよね。

の)天空は高いね。
  難しかった。
  一番出しにくい音なんかもしれん。
  もっと高ければ裏声で張れるけど。

(やはり天空!w)



あ)わかる!中田さん、うちらの音域分かってないw
  これに関してはちょっともう流石に言いたいなってところある。
  もうちょっと高くするかもうちょい低くするか、どっちかにしてっていうw

(中田さんも男だからなかなか女性の音域はわからないかと思います。
 でも、よくレコーディングでキーを探るっていうのを聞いたことあるけど、そういうのは無いんですね?
 もう、決められた音で3人共歌うという。)



か)ギリのとこだよね。
中田さんの中で多分その曲にほしい高さがあるんだろうな、って凄く思う。

あ)そう、それを感じてるから言わないようにしてるけどw




--- 聴いてる側からすると、今回3人明らかに頑張ってるでしょっていう。 ---


の)確かにこれまでは、「今日、歌詞これだけです」みたいのがきて、それも面白かったりするんですけど、今回は全部ガチガチだなあとは思った。

あ)一曲一曲がほんと渾身で出来上がってきてるから、気合も入ってる。

か)何が来るか全くわからないから行ってみての勝負なんですよね。




--- 3人がちゃんとメロディにインプットされてる切なさとか憂いとか、体温みたいなものをちゃんと歌によって表現している感じがとてもして。---


の)してるんでしょうね。
  音にこう揺るがされて自然と。




--- 今日が教えてくれる方向に素直に行くんだと思うんだよね。---


の)あるよね、それ、ラジオやってても音楽にすごく左右される。

あ)後ろで鳴らされた音楽の感じにすぐなっちゃうよね。
  願いのインストがかかったらすぐ真面目な話しようとするw

(なるほど、ラジオのBGMってリアルタイムで流れてたんですねぇ。
 後で編集してるのかと思いました。)



あ)何よりも自分たちが中田さんのファンだからこそ中田さんと一緒に何十年もやってこれたし、そして更に中田さんの良いところも引き出してるのかもしれないですよね。
そうだといいなぁって思います。




--- いつもどおりやっててこんないつも通りじゃないものできないでしょってw---


あ)もちろん人並みに不安になるし、心配してることも山盛り有るんですけど、それより多分、そういう挑戦をして乗り越えた後の達成感を誰よりも知ってるので、もうやめられないんですよね。
病みつきになっちゃって、怖いことなく挑戦できちゃう。

(これはライブMCでも言ってましたね)




--- レコーディングの段階とかは、はい、そっちの方に行きます、って求めるままにやる。
でも、最終的にはこの3人でしかありえないものがあるわけじゃない?
きっと3人は知ってるんだと思うんだよね、ある種の魔法の掛け方を。---


あ)えー?そうなのかな?
レコーディングしてる最中は1人で歌ってる時はほんとに私なんですよ。
かしゆか が加わって2人でもちょっと幼くてなんか違う。
でも、3人になった時には、わあ!ってパワーのあるものになるのは不思議ですね。

1人で言うと別にそうじゃないけど、3人で息を揃えて言うと鳥肌が立つみたいな。
でに¥も操ってるわけではないよね。

ただ3人が重なったらそうなるんですよね。
ダンスも合わせよう、と思ったら、「合わせよう」って一言あるだけで全く違うものになる。
だから意識はあるかもしれないけど、自分で操ってるわけじゃない。

か)いろんなことを一緒に体感してきてるから、感じ方の幅が全部一緒というか。





--- 頭の中に残っている2人の声に自分が合わせていくっていうかね。---


あ)私は一番最初に歌うんで、仮歌と雰囲気がだいぶ違ったら中田さん言ってくるんですよ。
たぶん私でベースを作ろうとしてて。

で、ゆかちゃん が歌って最後に のっち が歌うから、一番バランスを録っているはこの人?
どうですか?

の)バランスもとってると思う。
2人の混ざった声をこっちの耳で聴きながら自分の声を反対側の耳で聴いて、割とレコーディングの前まで聴いてたりもする。

(なるほど!ほんとうに中田さんの仮歌だけで歌うのは あ~ちゃん だけなんですね!)



か)中田さんのデモの残ってる部分を頭で意識しながら、でも あ~ちゃん の声に合うようにしてる。





--- やっぱり声が全面に出る曲が今の Perfume の一番の良さってそこなんだよ、っていう中田さんの感覚?中田さんが教えてくれる感覚?---


か)フューチャーベースを元にした歌ものをやっていきたいっていうのが中田さんが今したいことなんだろうなって思います。

の)ああ、確かに、フューチャーベースを世の中に広めたいからって、ゴリゴリの曲を聴かせたかった訳じゃないんだなって今も思いました。





--- 歌詞もやっぱり3人がひとりの人間として歌うからいい、っていうものにどんどんなってきている。---


の)説得力がでてきたかしら?


181216_4.jpg



--- ”天空”なんて凄くいい歌詞で ---


の)歌詞が来た時はそこまで考えてなかったけど、アルバムを通して聴いた時に、好きだなぁって思いました。
泣きました”天空”
歌詞の意味を読み込んで伝える、みたいなことはしていないので、貰ったときよりは今のほうが響きますね。
若いときから結構こういう歌詞を歌ってるイメージはあります。

あ)そうなんですよね。

の)パーフェクトスター・パーフェクトスタイル的な、割とこういう、羽ばたきたい みたいな歌詞はあったんだけど、デビューから10年以上たった今、この歌詞を歌ってるっていう面白い違和感はあるのかな?って思いますね。

(パーフェクトスター・パーフェクトスタイル はイメージ的には、アイドルが引退して思い出に浸る、って感じに受け止めてて、あまり羽ばたくっていう風に思ったことは無かったですねぇ)




か)でも不思議ですよね。
中田さん、ずーっとメンバーのように一緒にいる人じゃないのに、今こういう曲を Perfume は歌うべきというか、歌ったらいいだろうなと思って作ってくれるって凄いなぁと思います。
STAR TRAIN の時に一番それを感じたけど、このアルバムの曲も。




--- Future Pop と言う曲について、 あ~ちゃん が、道がパアッと開けた感じがした って話をしてくれたんだけれども、歌詞は最初に聴いた時うれしくて泣いたっていう。
その、道がひらけた感じ、っていうのはもう少し言葉にしてもらうと?---


あ)中田さん、自分が想像してなかったタイトルと楽曲を踏ん張って生み出してくれて、そして、彼はまた新しい時代を作っていくんだなって。
Future Pop ってジャンルはあったかもしれないけど、彼がまた塗り替えるんだなって。

この曲のタイトルを見て、パアって鳥肌立って、この曲のもつパワーが凄かったんですよね。
着いていきます!って。
船に乗るって決めてたけど、大腕を振って乗るっていうか、・・・もう自分のものになったって感じもあった。

ずっと人のものをやってたって感じがなんとなくしてたけど、この Future Pop の曲をもらった時に、あ、自分の曲なんだ、って思えたっていうか、ほんと開けた感じがしました。




か)アルバムの完成形を聴いた時はみんなバラバラに聴いたんですけど、お互いの感想を聴いた時にほぼ同じ感覚で。

あ)同じこと言ったよね。




か)COSMIC EXPLORER では見たこと無い宇宙とか世界を切り拓いて行くぞ!って言う決意みたいな強さを感じたけど、Future Pop はもうその先にある明るい幸せの中にいる感じが凄く強くて、ウィニングラン みたいな気持ちなんですw
楽しい、弾けた感じ。



の)幸せの中にいるんだなっていうのがすごく素敵だなと思います。
一曲目で本の中に入ったような感覚って、さっき言って、まさにその感じだなって思ったんですよ。
今までみたいに壮大さを売るんじゃなくて、もっと私たちに近寄ってくれたようなイメージがあって。




--- あと Future Pop って名前を今までだったらぜったい ---


あ)大文字にしてた。

の)と思う。

か)今までのアルバムが大文字だったからかな?

あ)大文字のほうがインパクトあるし。

か)強いよね。

あ)小文字できたから、「きたぁ!」と思ったよね。

の)ね~。

か)びっくりした。

あ)余裕?

の)そう感じる。
  余裕か自信か。

  でも、「これ、こういう意味なんですか?」って訊けないのが私たちです。





--- それもやっぱり3人の価値観何だと思いますけどね。
  3人がやっぱり多くを訊かない自分たちを選択したんだと思うよ。---


の)きっとそこにはなんかあるんだ?っていうファンの人みたいな。

あ)だから製作者や生み出すものへの尊敬が半端ないんですよね。




--- いや、素晴らしい作品だと思います。---


あ)嬉しい。

か)ありがとうございます。

あ)超聴いてるもん。

の)超聴いてる。
  まだまだ好きになる気がする。

あ)コンセプチャルじゃないけど、1曲、1曲 の持つインパクトは強いので、聴きやすいんだけど聴き終わった後は結構容量を感じるっていうか。





--- でも本当に良かったよね。
ここでこういう作品を生み出せるっていうのは、やっぱりそういう流れをしっかりと引き寄せていく3人なんだなって、改めて思いました。---


何度めかの奇跡を見た感じがします。

3人)ありがとうございました!



以上、アルバムが出る以前の古い記事なので、いまさらな内容も有るけれど、またレコーディングの様子、中田さんとの関係、初めて聴いた印象、そして、やっぱり”天空”のキーが高くてメンバーも苦労したことw、等いろいろ語られてました。

歌入れでは のっち は最後に調整役をしてたっていうのも初耳でした。
でも、最初に入れる、 あ~ちゃん はやっぱ責任重大ですね。
曲のイメージを左右する部分が有ると思います。



Future Pop もツアーが始まって既に後半戦ですが、未だに聴き飽きない、いい曲達ですね!
聴けば聴くほどいい!っていう不思議なアルバムです。

で、ちょっと歌を覚えよう、と 例えば Tiny Baby だけをリピートしてるとクドくなって、もういい、ってなるんだけど、アルバム全体で流して、Tiny Baby くると、キター! ってなるっていう不思議な感じです。
中田さんマジックがこのアルバムに掛けられているのかも?


以上、雑誌関係、特集はこれで終わりました。
あとは、anan TV Bros. 関係ですね!










今後の Perfume

Perfume オフィシャルサイト
http://www.perfume-web.jp/index-jpn.php

オフィシャルファンクラブ P.T.Aサイト
https://www.perfume-web.jp/login

Perfume Global Lab


【MEDIA】


TV news

■12/21(金) 19:00~23:10 NEW!!
 テレビ朝日「MUSIC STATION SUPER LIVE 2018」

■12/31(月) 19:15~23:45 NEW!!
NHK総合「第69回NHK紅白歌合戦」

■1/1 (火) 9:00~10:10 
NHK Eテレ「Eテレ60 Eうた♪ココロの大冒険」

■2019/2/16(土)20:00~
 WOWOW Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」


【INFO】

■映画『グリンチ』日本版(12月14日公開中)イメージソングに『Tiny baby』が決定

■Perfume Fashion Project「Perfume Closet」第3弾決定‼
  期間限定のポップアップショップ開催やPerfumeダンスヒール新作も登場‼
  クリスマスSpecialパッケージ も販売中

  2018/12/19(水)~12/25(火)  博多阪急(福岡)4F サニー&ボーダー売り場 NEW!!

  会場の場外特設テントにて、『Perfume Closet』新作ラインナップの一部サンプル商品
  の展示を行うことが決定!


【Perfume Closet プロジェクトサイト】
http://www.perfume-web.jp/cam/closet/


■【Perfume × docomo “Future Pop” Project】スタート
 「Future Pop」MV を公開中!!
 http://future-pop.jp


【FANCLUB】

■“『FUTURE POP』 × 「P.T.A.」キャンペーン”実施決定!!
 キャンペーンサイト
http://www.perfume-web.jp/cam/FUTUREPOP/pta/


■「P.T.A.発足10周年!! と5周年!! “Perfumeとあなた”ホールトゥワー」Blu-ray & DVD 「P.T.A.」
  会員限定でRelease決定!! ~申込みは12月31日迄


★MAGAZINE

延期!
■2019年2/11(月) 「SCHOOL OF LOCK! DAYS4」
 ※インタビュー / レギュラー出演中のTOKYO FM系「SCHOOL OF LOCK!」2010年代の10代の記憶本

■雑誌「Casa BRUTUS」『古今東西 かしゆか商店』
 毎月9日発売

■TV Bros.
 毎月24日発売


 【LIVE】

■Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」 全国アリーナツアー開催中!
Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」 特設サイト

 [日程] 2018/12/23(日・祝) 12/24(月・休)
 [会場] マリンメッセ福岡 ・ 福岡


★Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」 追加公演
 [日程] 2018/12/28 (金) [会場] 横浜アリーナ ・ 神奈川
 [日程] 2018/12/29 (土) [会場] 横浜アリーナ ・ 神奈川

★年末カウントダウンライブ(PTA会員のみ 条例により18歳未満対象外)
 [日程] 2018/12/31 (月) [会場] 横浜アリーナ ・ 神奈川

★【振替追加公演】
  2019/3/6(水) 大阪城ホール 開場 18:00 / 開演 19:00(追加公演)
  2019/3/7(木) 大阪城ホール 開場 18:00 / 開演 19:00(9/30のチケットで入場可)



■アジア・北米ツアー開催日程

[日程] 2019/02/23 (土) NEW!!
[会場] 国家会展中心 (上海) 虹館EH・上海
http://www.neccsh.com/cecsh/
[開場/開演] 未定
[TICKET] 未定
[一般発売] 未定

[日程] 2019/03/02 (土) NEW!!
[会場] 台湾大学体育館 (台大體育館1樓)・台北
https://ntusportscenter.ntu.edu.tw/
[開場/開演] 18:30 (予定) /19:30 (現地時間)
[TICKET] $3800 NTD / $2800 NTD
[一般発売] 12月29日(土) 11:00AM (現地時間)


以下発売中

[日程] 2019/03/30 (土)
[会場] HAMMERSTEIN BALLROOM ・New York
http://www.mcstudios.com
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $52.50 / $69.50 / $99.50

[日程] 2019/04/02 (火)
[会場] QUEEN ELIZABETH THEATRE ・Toronto
https://queenelizabeththeatre.ca/
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $46.50 / $52.50 / $57.50 / $59.50 / $65

[日程] 2019/04/05 (金)
[会場] CHICAGO THEATRE・Chicago
http://www.thechicagotheatre.com/
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $49.50 / $79.50

[日程] 2019/04/07 (日)
[会場] THE BOMB FACTORY ・Dallas
https://thebombfactory.com
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $56.50 / $66.50

[日程] 2019/04/10 (水)
[会場] PARAMOUNT THEATRE ・Seattle
http://www.paramounttheatreseattle.org/
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $45.50 / $55.50

[日程] 2019/04/17 (水)
[会場] CITY NATIONAL CIVIC ・San Jose
https://sanjosetheaters.org
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $45 / $55

[日程] 2019/04/19 (金)
[会場] ACE THEATRE ・Los Angeles
https://www.acehotel.com/losangeles/theatre
[開場/開演] 19:00/20:00 (現地時間)
[TICKET] $45 / $60 / $75 / $95

※その他の詳細は、 特設サイトをご覧ください。
Perfume WORLD TOUR 4th「FUTURE POP」特設サイト  
http://www.perfume-web.jp/cam/FUTUREPOP/world/


【GOODS】
アスマート Perfume

■Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」 GOODS 発売中!





関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/12/16 00:07 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/2247-92302be7