FC2ブログ

Perfume×Technology 「REFRAME」ライブレポ(後半)&"FUSION""願い""無限未来"ノーカット版&セットリスト

今回の Perfume×Technology 「REFRAME」 は21日の16時半より、生配信がありました。
その模様もしっかり記録したんですが、画質は今一(^_^;)
まあ、しょうがないかな、と思ってたけど、なんとすぐに NHK公式から動画がアップされました!

高画質でノーカット!これは素晴らしい!
NHK さん、ありがとうございます!

こんなレアで、なかんか一般の人は観れないイベントを・・・。
でも、NHKとしてもオリンピックに向けて新しいテクノロジーを発信していきたいし、Perfume ともタッグを
組んで行きたい!ということですね!
今後もよろしくお願いしますm(__)m




さて、後半はその動画を観ながら振り返ってみたいと思います。
動画を観て言えることは、自分が観てた斜め上からのアングルとは全く違う、ということです。



開場にはセンター10列目くらい?に固定カメラと、最前列の前にレールの上を左右に動くカメラがあり、
他には見当たりませんでした。
多分、基本的にその10列目くらいの固定カメラの映像でしょう。

しかし、その固定カメラの後ろにも席があり、あそこ、ハズレだな・・・って思ってました。
最前も目の前をしばしば横切り、観にくいだろうなぁ・・・と思いました。


NHK WORLD の方が画質が良いです!
1080サイズ!


こちらは720
Reframeより「FUSION」「願い」「無限未来」ノーカット版【Perfume×TECHNOLOGY】

それでは、ライブを思い出しながら振り返ってみたいと思います。


いきなり始まる中継
今までの様に、今から中継が始まりまーす!と前置きしての中継開始じゃなく、ライブの途中でシームレスに
中継を始めた感じですね。



一旦 他の曲を挟んだけど、再び、中田ヤスタカ FUSION

07. FUSION
180324_1.jpg


エレクトロ・ワールド でステージに現れた天上から吊る下げられた4枚の幕が逆V字に変形。
天井で動かしているようです。

最初は正面から光が当たってて小さくスクリーンに映っていた影が、突然大きく!
180324_2.jpg
真ん中の あ~ちゃん だけ大きくなったりしてすごい動きです!
これは斜め上からでももの凄い迫力!
ちょっと下がってたテンションもいきなり上がりました!

スクリーンは自由自在に動きます。
ときどき影がネガポジ反転したりします。
180324_3.jpg
最初は本当の影を変化して投影してるのか?と一瞬思いましたが、すぐ違うことに気付きました。

光源がぐるぐる移動しているような影の動きをしたり、
180324_4.jpg

大きくなったり
180324_5.jpg

Yah!
180324_6.jpg


この影の投影、ナタリーの記事では

”モーションキャプチャーした3Dデータの周りに仮想の光源を作って動かす”

と書かれてましたが、この衣装と髪の動き、顔の輪郭、指先の細かさ、を見ると、実写映像を影風に
投影してると思われます。
3Dの3人はまだここまで細かく再現されていないと思います。
180324_7.jpg

スクリーンは大きいので少しなびきながら、でも、グイグイ移動して配置を変えます!
180324_8.jpg
ただ、影をずっと見てると、正面だけでなく、グルグル回るので、撮影の際に3人を一人づつ、全方向にカメラを設置し、
その映像をシームレスで繋いでいると思われます。

もしかすると、モーションキャプチャーを撮った時の実映像かも?

という感じで、現場でも一気にテンションが上がった FUSION でした!



今までの正面重視で斜め上からでは今一な見え方のステージも、この壮大さには脱帽です。
これは凄い!新しい!
この大きな舞台でやる意味がある!と感動しました!




現場で斜め上から見ると更に、奥行き間が増し、正面で観るのとはちょっと違った効果が感じられました。
スクリーンの移動量が半端無い!
これはその動きがわかったので、生で観れたのも良かった!

それに追従する プロジェクションも然りです!
このスクリーンにもマーカーが付いていたそうです。


スクリーンの動きはちょっとぎこちなかったりしたけど、これも人力でしょうか?
もしかしたらそうかもしれません(^_^;)




FUSION 終わりで一旦暗くなり、また照明が当たって再びスクリーンに映像が流れます。
たくさんの文字の羅列。
小さい字は 曲名とか 関係の言葉が並んでるようです。



続いて、
再びボックスが現れ、3人を隠します。



ここで、また 中田さん以外の曲が紹介

08. Three Walks(Music by evata)

音楽的には今までサイトで使われてた様な感じ。
ライゾマさん関係かも?
180324_9.jpg




その後、スクリーンの間に再びボックスが登場!

ボックスには直前に Perfume Staff が呟いた、REFMAME の写真投稿の画像が映し出され、
180324_10.jpg

その画像は シークレット・シークレット の場面と分析結果
180324_11.jpg

あの、写真投稿企画が使われるのか?と予想されました。





そして始まった

09. 願い

みんなが投稿した写真が多数映し出されています。
180324_12.jpg

中央に現れる3人
180324_13.jpg
ただ、立ってハンドマイクで歌います。


この曲では少しズーム映像が挟まれました。
最前のレールを移動していたカメラビュー
180324_14.jpg

周りには次々と投稿された写真が光となって真ん中の Perfume に吸い込まれていきます。
180324_15.jpg

歌っているだけなので、時々アップ
のっち
180324_16.jpg
衣装の白い部分、かなり凝った生地!

かしゆか
180324_17.jpg
光の当たり具合によって色を変化させる衣装

あ~ちゃん
180324_18.jpg
青い部分も緑に見えたり。

斜め上からは3人は本当に小さく、このような表情とかはわかりませんでした。

現地では生歌の感じがしましたが、こう改めて聴くとほとんど音源のようです。




3人の下の箱が開き、奥から階段が出現し、階段を降りる3人
180324_19.jpg
のっち はしっかり足元を確認しながら降ります。

ちゃんと降りていく3人に合わせて写真の粒子は入っていきます。




スクリーンも左右に掃け、ボックスの前で上からの大きな照明だけで照らされる3人
180324_20.jpg

そのまま暗くなりますが、音と共にパッと正式ポーズをとる3人。
この何気ないタイミングの合うのが鳥肌!
180324_21.jpg



ここでCG映像に切り替わります。
最前のレールカメラの映像にCGを加えたものだと思います。
少しブレているのはわざと?

再び、違う人の曲

10. Interlude(Music by Satsuya Kurotaki)

こちらの曲は ナタリーさんのレポにも載っていません。
180324_22.jpg


3人のCGが下から点で表現されていきます。
180324_23.jpg

再び視点が変わり、これは恐らく上手から現れたドローンカメラの映像と思われます。
放送には映ってませんが現場では1台大きめなのが飛んでいました。
180324_24.jpg

グルリと回転し、客席を見渡すドローンカメラ。
客席は実際の映像ではなく、100パーセントCGになっています。
180324_25.jpg


再びステージを見渡すドローンカメラ
後にはそのドローンの映像と写真が合成されて映されています。

ドローンカメラのファンの音が聴こえます。
そして、カクカクと姿勢が安定しないドローン?
これは演出なのか失敗なのか?

フレームを手に持つ3人

その前にはハンドマイクを置いたリフターが下がっていきます。
180324_26.jpg

最前カメラの映像に切り替わり、ドローンカメラは引っ込みました。

放送では3人の持っているフレームに白いCGが重ねられ、浮き上がっています。
そのフレームを写真に当てがう感じの3人
これも、REFRAME ということでしょう。
180324_27.jpg

そして、後ろにあるハンガーにフレームを引っ掛ける3人
180324_28.jpg
後ろにこのカメラの映像が映されているので、無限にくり返している絵となっています。
カメラを左右に動かすことによって、奥行き感がすごく出ています。

そのフレームは徐々に上がっていき、放送ではその枠にCGが重ねられています。
こちらも合わせ鏡の現象で、無限に繋がっている映像に
180324_29.jpg
この映像で無限、→ 無限未来 へと導いたのか・・・


そして、繋がった、

11. 無限未来
180324_30.jpg

無限未来も引きの映像が基本ですが、ズームも多め。
照明はほとんど無く、上からレーザーのみの演出。
180324_31.jpg
レーザーの中の異次元で踊っているみたいです。
後ろにも箱のような映像が薄っすらと。

正面映像では3人とレーザーを重ねる感じで少々観づらい。
180324_32.jpg
こちらは斜め上からだと、3人は奥で踊り、手前にレーザーが集中していました。

全体の照明は淡く、色をゆっくりと変えます。
180324_33.jpg

レーザーが変化し、かなり激しく降り注ぎます
180324_34.jpg

遠くからは良く見えませんでしたが、ズームで3人の顔もしっかりと。
180324_35.jpg
スポットも無く、レーザーのみで暗い照明

レーザーは面になったり線になったり
180324_36.jpg
後ろの吊り下げられたフレームは暗く、目立たなくなっていますが、レーザーがその枠をなぞったりしています。
これは凄い精度で狙ってる?


そしてラストのサビでは光が薄い紫に
180324_37.jpg
前に集中していたレーザーは3人の周りに降り注ぐ

3人のアップ
180324_38.jpg

そして、吊り下げられていたフレームも上がっていきます。
180324_39.jpg
レーザーも疎らに。

最後はステージ上に何も無くなり、薄いピンクの光の帯
180324_40.jpg

そんな中、ラスト 激しく踊る3人のアップ
180324_41.jpg

180324_42.jpg

バックは光を帯びたピンクの地平線のよう
180324_43.jpg

180324_44.jpg

光りは青に落ち着いていきます
180324_45.jpg

180324_46.jpg

エンディングはかなり暗く終了。
180324_47.jpg

ピンクの地平線も消えていく
180324_48.jpg

3人だけとなり、照明も消え、3つの四角が映し出され、
180324_49.jpg

広がっていき、
180324_50.jpg

3人の3Dに変化。
180324_51.jpg

シェーディングが変わり、
180324_52.jpg

今度は点で表現された3DCGへと変化。
180324_53.jpg

同時にそれが、上から下に変っていく
と同時に3人もリフターで下がっていきます。
180324_54.jpg
良く観ると、こちらを向いていた3Dの3人が向こう向きに変ってます・・・
最後は背中を見せる3人のCGとなりました。

そして、全て消え、REFRAME の文字だけに
180324_55.jpg

パッと終了し、タイトルに
180324_56.jpg

と放送は終了!




ライブでは終了後、拍手が鳴り響きました。
声を上げるでもなく、ひたすら拍手のみ。
圧倒されたまま、終わった感じでした。

ずいぶんいつもとは違ったエンディング。
新鮮です。




個人的に、ライブの最後で、感じたことがあります。
途中はレーザーでガンガン照らしてましたが、後半はレーザーも無くなり、フレームも消え、だだっ広いステージに
3人だけとなりました。

紫の照明の中、ひたすら踊る Perfume!
画面を見ていると、まるでどこにいるのか分からない雰囲気に見えます。
それは、もう、時空を越えた空間の中?

そしてラスト、その空間も暗くなり、CGと共に立つ3人。
前向きのCGが 後ろ向きに変る と同時に下に消えていく3人。
そして、REFRAME の文字。



最後にCGが向こうを向いたのは、未来の方を向いたんだな、と。
今まではファンと向き合っていたけど、これからは後ろをついて来て!と言っているように感じました。

もう既に 3人は どんどん先に進んでいる感じはします。
実際、追っかけるのが大変ですから!w






あと、中田さんの楽曲以外を大々的に使ったのは新しい試みで、これも REFRAME の一つでしょう。

これは、中田さんの許可をとってるのか?
そもそも、中田さんは自身の曲以外を使わないで、と言って無い気もしますが。
ライブ観に来ないんだしw

今後、こういう、楽曲の使い方をしていくのか???というのも非常に気になります。
でも、やっていくんでしょうね!






ライブではその後3人が再び現れ、最後のMCがありました。

あ)REFRAME 楽しんでもらえましたか?

客)拍手

あ)盛り上がることの無いライブでwビックリしとったけどw
  Perfume ×Technology でTVでやってたのを、今回ライブステージでやってみました。

  こんなに何も言われないライブは、インディーズの時のような感覚になったけど、いや、ここにはいっぱいの目が
  見とるよ、と自覚しながら耐えてるような、いろいろな感覚になりました。

  知っとるような曲もいっぱい流れたでしょう?
  キミ がえらい多いなとか、光り、言いがちw とかw


か)今回、自分達の素材だけを重ねて REFRAME して何ができるんだろう?っていうワクワクがたくさんあって、
  過去の自分達のやってきたことが、全て無駄じゃなかったって表現できたんじゃないかな?って思いました。
  みなさん、一生懸命見てくれてありがとうございました。

あ)ハナマル!w

の)テクノロジーって機械的なものなんですけど、人間が作る温度、愛のあるものだと思ってパフォーマンスしています。
  皆さんも今日は楽しんでいただけましたか?

一瞬シーン

客)www

(これは、 のっち が はなまる!って言ってもらうのを待ってた?w)

の)これからも Perfume と テクノロジーの関わりは続いていくと思います。
  皆さんも見守ってくれたらうれしいです。

客)拍手

あ)NHKさんが、みんなでやっとるこの感じ、日本は凄いんだよ!っていうのがここに集ってると思います。
  それを目の当たりにしたみなさんは、マジすげえですw

  明日、生配信します。
  今日のとはまた違うように楽しめるようで。

か)会場で見てるのとはまた違う感じで見れるみたいです。

あ)今日見とる人が一番得よ!
  両方見れるけんね!

  楽しんでもらえましたか?

客)拍手

あ)それでは!

3人) Perfume でした!




その後すぐにハケずに演劇やクラシックの様に3人前に出て手を繋ぎ、手を上げてから深々とお辞儀しました。
これはまた珍しい、新しい終わり方でした。



ラストにMCをやってくれて良かったです。
無かったらちょっと寂しかったかも?




レポを書き終えての感想。

3階の斜め上からというちょっと観づらい位置からみたのもあり、前半は???の連続でした。
この映像の様に、目の前にあのフレームがドーンと視界の外側にあれば、いい感じだったと思うんですが、
斜め上からだと下の小さな箱の中でゴチャゴチャやってる、っていう感じに見えてしまったんですね(^_^;)

2回目とかなら対応力があったと思うんですけど、最初だったのでなかなか思うように見えなくて戸惑いました。
内容が今までのライブとはこうも違うとは、頭も切り替えないと駄目でした。




でも、この放送の映像を観て分かったのは、これは今までのライブとは全然違って、言うならば、それぞれの曲の
MVをステージ上で表現したものなんじゃないかな?って思いました。

ステージを囲っている太いフレームがその、TVの画面を連想させ、その中で繰り広げられるストーリーを演劇の様に
見せてくれている、そんな感じがしました。





これは、もしかしたら、MIKIKO先生が考えている 日本のブロードウェイと呼ばれるような、パフォーマンスを発信する場所
を作りたい、という夢を具現化する第一歩なのかもしれません。

一般の人が見たら、これを最先端のステージを見た、と言ってくれるかどうか、ファンの頭で考えても結論は出ませんが、
やはり、一般的に凄い!って言われるにはもっといろいろ改良点がありそうな気がします。
ブロードウェイとかラスベガスのショーはもの凄いと思いますから←TVでしか観たこと無いけど
ほんとに、一歩踏み出しただけ、の状態なんでしょうね!





ライブだと、あの曲やってくれた!泣けた!っていうことになるけど、今回はもう、そんなレア曲でももう、その曲の
表現をどう受け取るか?っていうのが中心でもう、観客も必死な感じがしました。




何と言っても、静かにみる曲たちのインパクトは凄く、中でも エレクトロ・ワールド なんかは一番盛り上がる曲なのに静か・・・
これは、ファンとしては衝撃でしたね!

全くノらないライブがあったとしても、あそこまで着座で、手も挙がらない、誰もノっていないなんてことは無いですから。
一番戸惑ったのは3人かもしれません。

普段なら派手な演出でお客がノってなくてもそんなに目立たないとは思いますが、今回は演出も地味な方向で、
照明も暗い。
なので、盛り上がる演出も無いといってもいい状態でした。
それはシュールな光景だったと思います。

ただ、その エレクトロ・ワールド も、シークレットシークレット も正面アングルだとかなり違っていたかもしれません。
次の、放送で確認したいと想います。





しかし、今までと全く違ったライブ、今後、こういうスタイルも進めていくのか?
通常のライブとどう住み分けるのか?
考えさせられます。

普通のライブの1コーナーをこういうスタイルにしてもいい?とも思うけど、今までのライブでも近い状態はあったはず。
でも、みんな立ってノリノリだからこのようにはなりませんね。
やはり、こういうライブは最初から着座で、とアナウンスしてやるべきかな?と思いました。





何れにしても、Perfume の新しい パフォーマンス の形が見えました。
今まで散々ライブをやってきて、徐々に変化してきてたと思いますが、ここにきて一気に別次元に向かう気がします。
オリンピックへの道も現実味を帯びてきた?

いつまでも進化を留めない Perfume はほんとに凄いと想います(^^)
まだまだ今後に期待!




REFRAME セットリスト

01. Recollect
02. DISPLAY
03. Record
04. Butterfly
05. シークレットシークレット
SCENE:Rebuild
06. エレクトロ・ワールド
07. FUSION
08. Three Walks
09. 願い
10. Interlude
11. 無限未来






今後の Perfume

【MEDIA】

■雑誌「Casa BRUTUS」にて、かしゆかの新連載『古今東西 かしゆか商店』スタート
 3/9(金)発売

■3/20(火) 「TV Bros.」 2018年3月24日号
※表紙/撮り下ろし&インタビュー


【TV】

■3/16(金) 24:59~25:59(地域によってまちまち)
日本テレビ 「バズリズム 02」

■4月29日(日) 23:30~24:30 NEW!!
NHK BS プレミアム 「Perfume×Technorogy Presents "Reframe"」

■5月19日(土) NEW!!
NHKワールドJAPAN 『Entertainment Nippon Special「Perfume」』
【放送時間】
・8:10~8:59 ・14:10~14:59 ・19:10~19:59 ・26:10~26:59
※2015年12月5日 OA再放送

■5月20日(日) NEW!!
NHKワールドJAPAN 『Entertainment Nippon 2018「Perfume」』
【放送時間】
・8:10~8:59 ・14:10~14:59 ・19:10~19:59 ・26:10~26:59



【RELEASE】
■「無限未来」の先行配信がスタート!!
映画『ちはやふる -上の句・下の句-』の主題歌「FLASH」もストリーミング配信中!!

○「無限未来」 
iTunes、レコチョクなど各配信サイトにて先行配信中!!
※「FUSION」「無限未来 -Original Instrumental-」は3/14より配信。
https://umj.lnk.to/fh8b5

○「FLASH」
Apple Music、LINEMUSIC等の各配信サイトにてストリーミング配信中!!
https://umj.lnk.to/_9xZo



○ FUSION
dヒッツ”にて、配信開始
selection.music.dmkt-sp.jp


■映画『ちはやふる -結び-』主題歌に新曲「無限未来」が決定!!
 2018/3/14 Release !!

【初回限定盤】(CD+DVD) UPCP-9018 ¥2,430 (tax in) ※スリーブケース仕様
1 無限未来
2 FUSION
3 無限未来 -Original Instrumental-
特典映像 無限未来 -Video Clip&-Perfume View-

【期間限定 ちはやふる盤】(CD+DVD) UPCP-9019 ¥1,700 (tax in)
1 無限未来
2 FLASH
3 無限未来 -Original Instrumental-
特典映像 無限未来 -Video Clip&-Perfume View -ちはやふるVew.-

【通常盤】(CD) UPCP-5011 ¥1,450 (tax in)
1 無限未来
2 FUSION
3 無限未来 -Original Instrumental-


【LIVE】

■Official Fanclub「P.T.A.」発足10周年SPECIAL! ファンクラブ限定ツアー開催決定!!!
「P.T.A.発足10周年!! と5周年!!“Perfumeとあなた”ホールトゥワー」 
  2/14(水)~5/24(木)

[日程] 2018/05/07(月)
[会場] 大阪 フェスティバルホール

[日程] 2018/05/08(火)
[会場] 大阪 フェスティバルホール

[日程] 2018/05/10(木)
[会場] 福岡 福岡市民会館

[日程] 2018/05/12(土)
[会場] 広島 広島文化学園HBGホール

[日程] 2018/05/13(日) (追加公演決定!)
[時間] OPEN 14:00 / START 15:00
[会場] 広島 広島文化学園HBGホール

[日程] 2018/05/16(水)
[会場] 北海道 道新ホール

[日程] 2018/05/18(金)
[会場] 宮城 東京エレクトロンホール宮城

[日程] 2018/05/20(日)
[会場] 新潟 新潟テルサ

[日程] 2018/05/22(火)
[会場] 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール

[日程] 2018/05/24(木)
[会場] 静岡 静岡市清水文化会館マリナート

■Amuse Fes in MAKUHARI 2018 開催決定!!
[日程] 2018/06/02 (土)
[会場] 幕張メッセ国際展示場 9~11ホール
[開場/開演] 11:00 / 13:00
「Amuse Fes in MAKUHARI 2018」オフィシャルサイト
http://www.amusefes.jp


【INFO】

■Perfume × 伊勢丹 コラボレーション第4弾
 "MAISON PERFUME"

オンラインストア
・伊勢丹オンラインストア http://isetan.mistore.jp/onlinestore/women/perfume/index.html
・アスマート https://www.asmart.jp/perfume/


【GOODS】
アスマート Perfume

■会員限定グッズ「P.T.A.」LSG18 販売中!

■『P.T.A.発足10周年!! と5周年!!“Perfumeとあなた”ホールトゥワー』 GOODS 発表!

■This is Nippon プレミアムシアター 「Perfume×Technology」presents "Reframe" GOODS 発表!(通販未定)







関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/03/24 00:07 ] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/1968-24e2f51e