「音楽と人」 2017年10月号インタビュー 「絶対的な信頼と」

「音楽と人」 2017年10月号 は10ページ特集
写真3ページ 半分写真3ページ
とこちらも大々的に取り上げてくれています!

写真は アー写の衣装。
これは、RIJ と同じく、Perfume 側から提供したっぽいですね。
171019_1.jpg


内容で気になる部分は、




Perfume  絶対的な信頼と

まず驚いたのが、 Perfume FES!! で披露された はみがきのうた がなんと、中田ヤスタカの詩曲ではなかった。
If you wanna は斬新且つ最先端をいく楽曲となっており、よくここまでの変化を3人が許容し、踏み出す覚悟が
できたな、と思った。

その真意を聞きたくて、個人面談を敢行。
そこには覚悟と信頼を手にした3人が居た。
今の Perfume には不安が無い。
絶対的な信頼がそこにある。

(確かに、中田さん以外の曲を歌う、というのは衝撃的に今までの殻を破った出来事でした。
 でも、新曲ではないから許されるかな?と思ったり)




のっち

中田さんから「日本の音楽シーンを変えるんだ」って思いを感じたら、よっしゃ、やってやろうじゃねぇか!
って気持ちになりますよ。

--- では のっち の近況を ---

の)ドラクエ11をめちゃくちゃやってます。
  今レベル60くらい。
  後半のイベントシーンはほぼ涙!
  やっぱりドラクエは凄い!神!

( のっち にとっての神は、中田さんとドラクエw)




 Perfume FES!! について

--- 電気グルーヴはどうでした? ---

の)しびれました・・・電気だけにw

( のっち がこういう冗談を言うんだw)




の)最初に WIRE にに連れてかれたのはショックな体験でしたけど、その後凄さがわかるようになって、
  日本で一番カッコいいのは電気なんじゃないか、と思って。
  それで今回私がゴリ押ししましたw
  夢叶いました。

--- 自分達のライブはどうでした? ---

の)あの日は TOKYO GIRL をどう聴かせるか、が大きなテーマでした。
  1曲目にしたのは間違いじゃなかったと思います。
  ライゾマの方にも入ってもらった、素敵な光の演出が見れます。

(なるほど!あの荘厳な光の演出はライゾマさんだったんですね!
 納得!)




--- 新はみがきのうた に関して ---

の)いつもは一人一人ブースに入って孤独にレコーディングしてるんですけど、この曲は大きなスタジオで
  3人並んで歌ったんですけど、新鮮で楽しくて、みんなずっと笑ってましたね。



--- 2006年以来、Perfume の曲はずっと中田ヤスタカさん作詞作曲だった訳ですけど、そうでは無い楽曲
   をレコーディングするのはどんな気持ちだった?

の)昔 Perfume がそんなに知られてなかった頃、あるミュージシャンの方のラジオで、
  まだこらぼをやるのは早い!3人のキャラクターや音楽性が確立されてからじゃないと。
  と言われて誰かとコラボするのが怖い時期が何年も続いたんです。
  カエラさんと歌わせてもらった時も実現するまでめちゃくちゃ石橋を叩いて渡ったし。

(そんな時期があったんですね。
 気軽にコラボしてたようにみえたけど・・・)




--- じゃあ、いろんなことをやってみたいですか? ---

の)Perfume としてのコラボはいろいろやってみたらいいし、面白そうだな、と思います。
  一人でやるのは・・・
  完全に私の趣味に近いもので、2人を巻き込むのは申し訳ないなって思うものは
  ひとりでやりたいです。

(バンドのボーカルをやっちゃうとか?)




--- ゲーム関係とかね ---

の)ドラクエについて話すお仕事だったら私だけの方がいいだろうし。

(でも、CDTV で2人を両脇に熱弁してましたけどねw)




--- Perfume としてはどうですか? ---

の)If you wanna をシングルで出すっていうことはTVで歌うってことだから、中田さんはそういう
  Perfume の立ち位置をわかった上でこの曲を作ってる。
  期待されてるんだな、と思って、今までに無い感覚でした。
   
  その後もレコーディングで会う度に If you wanna の立ち位置とか、音楽シーンでどれたけの意味があるのか
  とか言われました。

(そこまで中田さん、こだわっていたんですね!
 ちょっとビックリです)





--- 中田さんがそこまで言うんだ? ---


の)だから最近<ヤスタカ先生のお勉強会>が催されるんですよ。
  こないだは最近の大きなDJイベントの映像をパソコンで流しながら、
  「ほら、一番盛り上がってるところでこの曲調でしょ?」
  「あ、なるほど」ってw

(ヤスタカ先生の勉強会!初耳です!
 結構頻繁に3人とコミニュケーションとるようになってきたんですかね?)




の)中田さんは本気で日本のシーンをひっくり返すというか、変えてやると思ってるんですよ。
  私も Perfume に新しいことをして欲しい、期待してます。

  中田さんから、「この曲で日本の音楽シーンを変えるんだ」なんて思いを感じたら、
  「よっしゃ、やってやろうじゃねぇか!」って気持ちになりますよ。
  中田さんのその思いに恥をかかせるわけにはいかねぇって。

( のっち 江戸っ子みたいな口調?w)




--- 漢だねぇ ---

の)女ですけどw
  だから、この曲は、<わたしたち、終わらなくていいんだな>って思わせてくれたんです。

(おお、やっぱり、中田さんは3人の気持ちをコントロールしてる!って思える部分ですね!
 いろいろな節目にその状況にあった、しかも、未来を示唆するような楽曲を提供するという。
 やはり、神としか言いようが無いです・・・(^_^;))








あ~ちゃん

前は背負うことがちょっと怖かったし、自信も無かったけど、今はそうなるのが楽しいんですよ。
やらにゃいけんなって思う。

--- Perfume FES!! について ---

あ)自分達の好きな人が集まって、好きが爆発したらどうなるんだろう?ってところから始まって、
  やはり チャットモンチー も大好きだし、 電気グルーヴさんも凄い尊敬してるので、 爆発力が凄くて。
  やってよかったなって思いました。
  凄く楽しい2日間でした。

  チャットの、majority blues が好きなんですけど、 歌詞が TOKYO GIRL と重なる気がして。
  そしたら、TOKYO GIRL をカバーして、続けて majority blues を唄ってくれたんですよ。

---  歌詞も Perfume の背景に変えて唄ってたし ---

あ)泣けたよー。
  出番前、舞台袖で体育座りしながら泣くのは初めてでしたw

(出番前に泣いてたんですねw)




あ)恒例のコラボはできなかったんですけど、いっぱい交渉したんですよ。
  マネージャーや、ゆかちゃんの友達のDJさんから攻めてみたり。
  でも、ダメだったので、自分たちで勝手にカバーしていじくり倒させてもらってw

  コラボをやるのがモットーだったけど、それを崩すくらい神々しい存在なんだって知ったので、
  次は負けない!って目標を持ちました。

(やっぱり相当頼んだんですね!
 でも、ダメだった・・・
 今後も難しいかも?ですね(^_^;))




--- はみがきのうた が中田さんじゃなくて、いろんな変化があるけど、どう思いました? ---

あ)中田さんじゃない人の曲でだいじょうぶじゃろか? っていうより、
  中田さん、難しいけん、だったら誰にお願いする?っていう前向きな感じでした。
  PTAコーナーの曲なので、人の曲をあれだけ唄ってるしw
  そこでやるならいいかもね、って話になって。

(楽曲をガッツリ他の人がやるとなると、中田さんも黙ってなかったと思うけど、PTA なら、ってことですね)




--- 変わるっていう感覚を怖いとは思わないですか? ---

あ)今までは石橋を叩きすぎて壊れて渡らないこともあった。
  レバちゃんの声をやることも、決断するのにだいぶ時間が掛かったんですよ。
  「やってみたら面白そう」って2人が言ってくれたから頑張ってみよう、と思ったんです。

  新しいことに関しては、3人共少し自信がついたのか、ハードルが下がって石橋を叩く回数も減ったかな?

(今後はどんどん新しい分野のこととかやりそうな気配ですね)




--- 今回の新曲がこんなに攻めてる曲なのも、今の Perfume に自信があるからだな、と思います。

あ)でも、この曲に関しては、まだ心配と不安しかないw

  Everyday が最初で、カップリングの曲と言われてたけど、めちゃくちゃキャッチーになって、
  A面は 洗濯機 がいいんじゃない?ってw

  でも、中田さんがわざわざお話に来て。
  ポリリズム 以来の大事件で!

  中田さんのソロの方ではもう既にやってるサウンドらしいんですけど、Perfume がやるからいいんだ、って
  言ってくださって。

  今まで変わるのは怖かったけど、楽しんでできるようになってきた。
  今回はまた最大のものですね。
  中田さんからいただいた使命だと思ってます。



--- Perfume は何があっても揺るがない、みたいな自信がこういう曲をやっても大丈夫、と思わせるのかな、と。

あ)こないだ、「次で最後にシングルだよって言われてるアーティストには絶対できない攻め方の曲だよね」
  って言われて背筋がゾクってなったんですよ。
  自分達も何年か前までは、
  「次はもう最後かも」
  「次こそ最後かも」
  って思ってた筈なのに、今は、次もきっとある、って思えるから、こういう曲にチャレンジできる。

(数年前は、いつ売れなくなるか分からないし、活動休止のタイミングも探っていたでしょうから、納得です)



あ)前は背負うことってちょっと怖かったし、自信も無かったんだけど、今はそうなるのが楽しいんですよね。
  もういい歳じゃしw
  やらにゃいけんなって、そう思うんですよ。





だいたいいつも、 あ~ちゃん がラストな気がするけど、今回は かしゆか がラスト。


かしゆか

ついてきた人を裏切りたくないから、変わるのが怖いし、不安になる。
でも、今ついて来てくれてる人たちとは、もっと深く繋がってる。


--- やっぱり気になるのは、はみがきのうた が中田さんの縛りを解いた、その理由ですね。 ---

か)そこはシングルではないし、童謡みたいにみんなで楽しめる曲をつくりたいな、って考えだったので
  今回はいい機会だから誰かと一緒に、って話になったと思います。

--- やってみてどうでしたか? ---

か)もう新鮮!
  いつもボーカルブースで一人づつ唄うスタイルだから、、大きなスタジオで、ガラスの向こうの卓に
  指示してくれる人がいて、
  これ、よくテレビとかバンドのドキュメンタリーで見るやつだ!ってw

--- そうやって違う人とやったら面白いと思いましたか? ---

か)思いました。
  でも、加工して無い声で、テクノ・エレクトロ じゃない楽曲を私たちが唄う意味ってあるのかな?って思います。
  今、違う方向に行く必要はそんなに無いと思います。

(やはり、 かしゆか は変革を望まない感じですね!)




--- If you wanna に関して ---

か)衝撃でした!
  これまでは テクノポップでもエレクトロでもちゃんとサビが存在してたけど、この曲には無いじゃないですか。
  リズムやメロディが意外すぎて。

  マスタリングが上がってきたのを聴いても、
  これ、本当にシングルで大丈夫かな?って思いました。

--- 出た!石橋を叩きすぎて壊す かしゆか w ---

か)これは叩きますよ!w
  でも、中田さんが熱弁してくれて、信じよう、ってことでA面にしました。

(ほんとに、慎重派は かしゆか なんですね!
 でも、A面にするかどうかって Perfume が決めるんですね。
 確かに、中田さんは作ってるだけだから、いざとなったらなんとも言えないのかな?)




か)この曲をA面にするのは、今じゃなくて、Perfume の10年後、20年後 の為なんだ。
  って言ってくれたらしいんですよ。
  そんな未来まで見据えて曲を書いてくれてることが嬉しかったし、驚いた。
  だからこそ、それに応えたいな、って。

(なんと、中田さんの口から、10年後、20年後という言葉が!
 もちろん、活動はして無いだろうけど、伝説として残るみたいな?
 あの時、海外の曲の流れを日本に入れたのはこの曲だ!みたいに語られる、ということですね!)




か)Spending all my time をもらった時もそう、
  海外でいろいろやってて、日本がホームだし、その気持ちは忘れてません! って言ってたのに
  出すシングルが 英語の曲ってどうなの?って思ったけど、そのカッコよさを信じて貫いたことで
  今はライブでも凄く大切な一曲になってる。
  自分達も見たことのない所に挑戦しにいく感覚で、ワクワクしてます。

(やはり、Spending all my time の話、でましたね)



--- あんなに保守的だった人がねw ---

か)ふふふ、人生何があるか分かりませんねぇw
  髪型も私の意見じゃないなと思ってるんでw
  求められたら切るだろうし、長い方がいいと言われるなら長いままで。

  今回ジャケットとかMVとか、地味ながら髪型が若干違うんですよ。
  真っ直ぐじゃなくてちょっとゆるゆるになってて、前髪ももうちょっとくしゃくしゃっとして、 のっち のくせ毛
  っぽくなってる。

(確かに!
 パンセ の時に三つ編みにして解いた感じのゆるゆるになってて、今回もちょっとそんな感じですね!)




か)保守的になって積み上げて行けば行くほど、そんな自分たちについてきてくれた人達を裏切りたくないから、
  変わるのが怖いし不安になるんですよ。

  でも、今の Perfume についてきてくれてる人たちとは、もっと深いところで繋がってる気がするので。

(長年見てきてますからね。
 3人共坊主頭になっても全然かまいませんよ←)




か)だから新しい挑戦をするのも怖くない。
  考えが柔軟になった気がする。

--- 毎回インタビューで言ってるような気がするけど、
   成長したねぇ ---

か)でも、心のどっかは、不安の塊が眠ってる。
  でも、今は大丈夫かな。
  ショックだったり落ち込むことは多少あるけど。

--- 何かあった? ---

か)アリアナグランデのライブ観に行く筈だったんですけど、開演時間を19時と17時と間違えてイオンモールで
  ブラブラしてたら観損ねて悲しかった。
  年一レベルでへこみました。





以上、音楽と人 10月号 個別インタビューでした。

最後に かしゆか を持ってきたのは、このエピソード故ですかね?
確かに衝撃的です!

しっかりしてそうな かしゆか が、開演時間を間違えるなんて!
17時開演、って書いてあって、午後7時からと勘違いしちゃうの、ありがちだけど、 かしゆか に限って!と
おもっちゃいますね!
それはへこむ・・・(^_^;)

でも、幕張のイオンモールで かしゆか がブラブラしてるっていうのが凄いインパクトです。
相当変装してると思いますけどね!(^^)



そして、なんと、音楽と人、11月号でも Perfume FES!! のことを取り上げてくれてます。
こちらはもうちょっとしてから書こうと思いますが・・・。


あと、今発売中の TV Bros. でも、Perfume FES!! の特集が載ってます。
要チェック!



今後の Perfume の予定

【TV】


■11月11日20:00~
WOWOW サマソニ関係



【RELEASE】

■「Perfume Clips 2」Blu-ray & DVD Release 決定!!
 2017/11/29 (水) 予定



【LIVE】

■「KOYABU SONIC 2017」出演決定!!

[日時] 2017/11/05(日)
[開場/開演] 10:00/11:00
[会場] インテックス大阪 5号館&2号館
[チケット一般発売日] 2017/09/02 (土) 10:00より各プレイガイドにて販売開始
[問い合わせ先] キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

http://www.koyabusonic.com



■「Yasutaka Nakata presents OTONOKO[オトノコ]2017」出演決定!!

[日時] 2017/12/02(土)
[開場/開演] 11:00/13:00(予定)
[会場] 石川県産業展示館 4号館
[TICKET] スタンディング \6,800- (税込)
[チケット一般発売日] 2017/08/26 (土) 10:00より各プレイガイドにて販売開始

OTONOKO 特設サイト
http://www.otonoko.com


■HFM 35th Anniversary 広島FM MEET the RADIO SHOW
「Perfume×9nineの9ジラジNIGHT」決定!!
 [日時] 2017/12/06(水)
 [開場/開演] 18:00/19:00
 [会場] 広島文化学園HBGホール

公式サイト https://hfm.jp/oubo/35th9p9/


■Official Fanclub「P.T.A.」発足10周年SPECIAL! ファンクラブ限定ツアー開催決定!!!
 2/14(水)~5/24(木)
 幕張2 大阪2 福岡 広島 北海道 宮城 新潟 名古屋 静岡



【INFO】

■9月21日~
Perfume×伊勢丹 “Perfumeダンスヒール" 1年ぶりに新色&新型の発売が決定!

カラー: グロスブラック(既存のダンスヒール)
     モスグリーンスエード / ワインスエード (新型ダンスヒール)
※現在販売中のブラックスエード、ホワイトスエード、ピンクベージュエナメルは、今後も販売を継続
価格: ¥20,520(税込)
サイズ: 21.0cm~26.0cm (0.5cm刻み)


■YKKのショートアニメ第3弾「FASTENING DAYS 3」のテーマソングに「Sweet Refrain」が決定!!

●声役(Perfume)
ケーキショップの店員役:かしゆか
郵便配達員役:のっち
レスキュー隊員役:あ~ちゃん


「FASTENING DAYS」公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/YKKfastening

YKK 公式スペシャルサイト
http://www.ykkfastening.com/fd/



【MAGAZINE】

■10/5(木) 「音楽と人」 2017年11月号 NEW!!
※"Perfume FES!! 2017" ライブレポート


■■10/18(水) 「TV Bros.」 2017年10月21日号 NEW!!
※"Perfume FES!! 2017" SPECIAL

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/19 00:07 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/1784-0c801125