Perfume 年末 様々なランキング!人気&観客動員数&米・ローリング・ストーン誌「2016年ベスト・ポップ・アルバム」にランクイン!

年末にはいろいろなランキングが発表されています。

その中で Perfume もランクイン!



まずは、オリコンの

第13回 音楽ファン2万人が選ぶ “好きなアーティストランキング”2016

総合順位 Perfume は13位!
161230_1.jpg
去年の18位よりランクアップ!

男女別では、7位!
161230_2.jpg

世代別では20代のトップ10に登場!
161230_3.jpg

意外と多いと思った30,40代は少ない???
161230_4.jpg


昨年よりランクアップして、映画 ちはやふる 効果もあり、人気は上がっているようです!
特に若い世代で!

今まで大勢を築いていた、それ以上の割合、減っているのかもしれません。
確かにライブ会場でも若い人の比率がかなり上がってるのは感じます!




ブレイク時は中高年に人気が出て一気に知名度をあげていった Perfume ですが、本来のファン層の獲得に成功してきているようですね!

それ以上のファンにとっては少し寂しいですが、まあ、これも3人はうれしいでしょう!
やはり若い世代で話題になってナンボ のところありますからね!(^^)






そして、これはちょっと気になる、ライブ動員数 ランキング

これは10月初めに発表済みの年末までのライブ と書かれているので、Perfume のドームツアーは含まれていると思いきや?
20公演という事は 北米ツアーまでですかね?
それとも、北米は除いて、国内だけで20公演かもですね?

あと、実際の動員数ではなく、会場の客席数での計算なので、もしガラガラであってもこのランキングでは上位になることになります。



なんと、トップは BIGBANG!
最近韓流は報道されないので、そんなに盛り上がっているとは思いませんでした。

2位の 嵐を圧倒的に引き離しています。

161230_5.jpg
しかし、公演数が60と凄い!




そして、我らが Perfume ですが、16位となってます。
161230_6.jpg

どうやら、これは国内だけの統計ぽいですね?
ドーム含めて40万人、そんなもんでしょうね。





やはり動員数に関しては一つ現実を見つめなければいけません。

アリーナツアーを沢山やりましたが、所詮小さい会場なので動員数は増えなかったようです。




そしてドーム!

嵐とかが ドーム3日間、とかやっても、チケットを取れないファンが多いという状況の中、Perfume のドームツアーではチケットが売り切れませんでした。

確かに、名古屋とか平日で厳しい!
とはいえ、嵐レベルになると、そんなの関係ねぇ!状態です。





実際、観客数を推測した人が居て、その数字を載せてみます。(アミューズ株の掲示板より)

COSMIC EXPLORERドームツアー推定動員数

大1  20,650
大2  17,850
名1  15,911
名2  13,965
福   22,610
計約  91,000

これは、実際にチケットが売れた数ではなく、会場の席の配置(外野を使ってないとか)と、空席の割合 にての概算だそうです。
なので、チケットはもっと売れてると思います。




ですが、しかし、やはり、名古屋の平日はかなり厳しいですね!
特に2日目!
でも、そんな危機感からか、ライブ自体は物凄く盛り上がり、3人もびっくりするくらいだったんですね。
だから、内容はとても良かったですが・・・。



あと、アリーナツアーがあってからの、ドームツアーっていう状況もありますね。
しかも追加公演って(^_^;)(^_^;)(^_^;)

事前に同じアルバムを引っさげて回ります、って言っちゃってるから、後で見返してみると、アリーナツアーとは全然違う、完成されたものなんだけど、その期待感が薄れちゃっていけませんでした。




最初からドームツアーだけ!ってなってれば、全部完売したんでしょう。

更に、千秋楽は 東京ドームで2日間!とかやっても、売れたでしょうね!




とはいえ、結果は結果。
ドーム、即完売!っていうのが全てではないですが、それが求められだしているのは確かです。

次にライブツアーがあったら、名古屋、また ガイシでやりますかね?
多分、ドームくるでしょう。




昔のファンは、あの、素晴らしかった ファンクラブ トゥワー を再び!と願う人も多いでしょうけど・・・。
しかし、若い人に人気が出て、全国的にメジャー級になり出している Perfume なので、もう、現実的には不可能な気がします。
寂しいけど(^^)




ということで、ドームツアーが売り切れなかった!という現実を、Team Perfume も受け止めていることでしょう。

ただ、意外とチケットは売れていて、まあまあだったのかもしれません。
セットもアリーナから使ってるし、リハとかもかなり省けるでしょうからね。
意外と、儲かる 新しい パターンなのかもしれませんね!


これからも、アルバム発売、ツアー となれば、今回の様に 海外を含めて回る可能性は大だと思います。
海外が更に広範囲に及ぶかもしれませんね!







という感じで、気を引き締めて応援しないと!と思っているんですが、更にうれしいランクインのお知らせが!

Staff Twitter も喜びの声!
161230_9.jpg


Perfume快挙!米・ローリング・ストーン誌「2016年ベスト・ポップ・アルバム」にランクイン!

161230_7.jpg



こちら、元記事
20 Best Pop Albums of 2016

161230_8-.jpg

Not many groups release their best work a decade and a half into their career, but Cosmic Explorer – the year's most expansive and infectious J-Pop album – is Perfume's high point to date. As on their past four LPs, this trio of female singers – who go by Kashiyuka, A~chan and Nocchi – were abetted here by electronic whiz Yasutaka Nakata, who handles all writing and production duties, wiring indelible pop hooks into dramatic EDM structures. Churning gears of rhythm send melodies pinging about the mix until they're borne upward on explosively cresting electronic waves. Cosmic Explorer may be sugary and exhilarating, but don't overlook its ambitions – the nearly six-minute "Story" is a dance-pop mini-symphony. K.H.

とりあえず、Google 翻訳
多くのグループが彼らのキャリアに10年半のベスト・アルバムをリリースしているわけではありませんが、今年の最も広がりが強く伝染性の高いJ-POPアルバムであるCosmic Explorerは、Perfumeの最新のポイントです。
過去4枚のLPと同じく、女性歌手の3人組 - かしゆか 、 あ~ちゃん 、 のっち - は、ここで劇的なEDM構造に消えないポップフックをつなぐ電子奏者の中田ヤスタカ氏によって執筆と製作のすべての仕事を手がけました。
リズムのチャニングギアは、爆発的に波を打つ電子波が上向きになるまで、そのミックスについてpingを鳴らします。
コスミック・エクスプローラーは甘くて爽快ですが、野望を見逃すことはありません。
ほぼ6分の「STORY」はダンスポップのミニ交響曲です。 K.H.


ちなみに、そうそうたるランクインは

1. The 1975, 'I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It'
2. Rihanna, 'Anti'
3. Tove Lo, 'Lady Wood'
4. The Monkees, 'Good Times!'
5. Britney Spears, 'Glory'
6. Carly Rae Jepsen, 'Emotion: Side B' EP
7. Lady Gaga, 'Joanne'
8. Pet Shop Boys, 'Super'
9. Tegan and Sara, 'Love You to Death'
10. Fifth Harmony, '7/27'
11. Ariana Grande, 'Dangerous Woman'
12. Bruno Mars, '24k Magic'
13. DNCE, 'DNCE'
14. Lizzo, 'Coconut Oil'
15. Tkay Maidza, 'Tkay'
16. Perfume, 'Cosmic Explorer'
17. Kitten, 'Heaven or Somewhere In Between' EP
18. M.I.A., 'AIM'
19. JoJo, 'Mad Love'
20. Kristin Kontrol, 'X-Communicate'


これは凄いです!
殆どニュースになってませんが、アメリカの名だたる雑誌の ベスト20に入るなんて考えられません。
アメリカでは、宇多田ヒカル も売れたみたいだけど、そちらはちょっとジャンルが違ったのかな?

COSMIC EXPLORER に関しては、ハイレゾWALKMAN で改めて聴きなおして、本当に凄い曲達だな!と、今まで Perfume を
聴いて来た中でも思ってたんだけど、本当に凄いんだ!っていうのが実感できました。
やっぱり海外から観ても凄いんだなと。


Perfume そして、Team Perfume !おめでとうございます!
これで、少しは Madison Square Garden の道も現実味を帯びてきた気もします。
来年は北米も重点的に???
そちらも期待できますね!


さて、とりあえず、今年もあと2日!
明日は紅白!

ブログも何か纏め的なのを書きたいと思います!(^^)!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/30 00:07 ] WEB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/1457-bbf011c3