The Village VOICE 「Perfume's High-Tech, High-Fashion J-pop ……」訳

過去に下書きした記事が残っていたので、公開したいと思います(^_^;)
いつまでも下書きに残っているので、完成させてすっきり!

9月1日の記事で、正に、Perfume 北米ツアー ニューヨーク 開催の直前ですね!

2016/09/03 (土)
HAMMERSTEIN BALLROOM(New York)

2016/09/04 (日)
HAMMERSTEIN BALLROOM(New York)



記事のオリジナルはもう残っていませんでした(^_^;)

オフィシャル Twitter がリツイート
160904_1.jpg


記事はこんな感じで、 アー写の別バージョン


「Perfume's High-Tech, High-Fashion J-pop Comes to New York This Weekend」

160904_2.jpg
160904_3.jpg
160904_4.jpg
160904_5.jpg
(スパイス の動画を紹介)

(確かに、かなり特徴的なMVだし、3人の違いがよくわかると思います
 が、ハイテク感が全く・・・(^_^;)w)




英文
Renowned for their futuristic sound and the enhanced reality of their hologram-heavy performances, Hiroshima's Perfume have transcended the boundaries of J-pop. Yuka “Kashiyuka” Kashino, Ayaka “A-Chan” Nishiwaki, and Ayano “Nocchi” Omoto are national icons at home and are, for only the second time in their fifteen-year career, performing in New York this weekend, at Hammerstein Ballroom. Their ultimate aim, they say, is to become the first Japanese pop act to hold a concert at Madison Square Garden. “Last time we came here, Madison Square Garden became our goal and the staff said that we can make it happen,” Kashiyuka told the Voice via a translator. “But we want to make sure that we build it right and make sure the local fans come.”


内容は、

彼らの未来的な音とそのホログラムパフォーマンスで有名な広島の Perfume は、Jポップの境界を超越しています。

「かしゆか」樫野有香、「あ~ちゃん」西脇絢香、および、「のっち」大本彩乃は国民的アイコンとなり、ハマースタインボールルーム ニューヨークでこの週末、彼らの15年のキャリアの中で二度目となる公演を行う。


彼女らが言うには、究極の目標は、マディソン・スクエア・ガーデンで公演を行う最初の日本のポップアーティストになることです。

「前回のツアーで、マディソン・スクエア・ガーデンは、私たちの目標になったと。
スタッフも、私達ならそれを実現することができると言ってくれて、
と "かしゆかは、通訳を通して語りました。

でも私達は、正しいやり方でそれを達成して、現地のファンに来て欲しいんです。」


(最近はボヤケ気味の、Madison Square Garden ! 懐かしい感じです。
 現地の人に来て欲しい!と!)




Japanese pop music has seen sizable growth in the US in 2016, with acts like Babymetal finding a serious foothold among fans in big cities. But the genre is still a niche, and its squeaky-clean formula combined with Japanese lyrics can make it unapproachable to American audiences. Perfume know this, so to give local audiences an easy inroad, they’re running a costume exhibit in Chelsea concurrent with their shows this weekend. “Fashion is one of the most important elements of Perfume,” said Kashiyuka. “Even when we collaborate with technology, we incorporate that into our clothes, and we wanted the New York audience to be able to see these details close up.” Each of the three women has a prescribed style: Kashiyuka wears sweeping hair that reaches mid-back paired with straight bangs while A-Chan keeps hers shoulder-length and occasionally ties it back. Nocchi, who only wears pants and shorts (her bandmates wear skirts and dresses), stands out with a short bob.


(A Gallery Experience に関して)

日本のポップミュージックは、BABY METAL が大都市でのリアルなファンの獲得の足場を得たように、2016年に米国でかなりの成長を見ています。

しかし、ジャンルはまだニッチであるが、日本の歌詞と合わせ、完璧な曲構成はアメリカの観客にそれは親しみをもたらせるだろう。

Perfumeはそれを知っていて、地元の観客への進出をより簡単にする為に、ライブと同時にチェルシー地区で衣装の展示をこの週末行います。



「ファッションは Perfume の最も重要な要素の一つである、と かしゆかは言った。

「私たちは技術とのコラボレーションをする時、衣装の中にそれを組み込むので、私たちはニューヨークのお客さんに、これらの細かいところを見てもらえるようにしたかったのです。」




3人は、所定のスタイルを持っている。
かしゆか は、腰まで達する、サラッとした髪に、そろえた前髪
あ~ちゃん は、肩までの長さの髪を、時々ポニーテールに結ぶ
のっち だけがパンツやショートパンツを身に着けて、ショートボブで際立っています。



The costume experience will feature some of Perfume’s most memorable stage outfits, including dresses that incorporate LED lighting and projected images, courtesy of the creative team Rhizomatiks, whose collaborative work with the group is the focus of the gallery show. Rhizomatiks, as well as Perfume’s producer Yasutaka Nakata and choreographer Mikiko Mizuno, were involved in creating the high-tech performance displayed by Japan at the 2016 Olympics Closing Ceremony–a nod to how Perfume’s sound and cutting edge style have come to embody current Japanese pop culture. “It’s a gift for the fans, but we also want to make sure that the tech people who are Rhizomatiks fans know Perfume as well,” said Aya Nogami, a Universal Music International marketing representative, on a Skype call (Perfume signed to the label in 2012). “We want to expand the fanbase to the tech people, the fashion-oriented people.”


ギャラリーは、パートナーであるクリエイティブチームRhizomatiks の厚意により、LED照明や、プロジェクションマッピングを映すドレスなど、Perfume の最も記憶に残るステージ衣装の一部を展示。

Rhizomatiksだけでなく、Perfume のプロデューサー中田ヤスタカと振付師 MIKIKO は、リオオリンピック閉会式の TOKYO ショー で日本を紹介するハイテクパフォーマンスの作成に携わった。
それらをかんがみても、Perfume の音と最先端のスタイルは、現在の日本のポップを具現化するようになっているかが窺える。


「それらはファンのための贈り物ですが、我々はまた、Rhizomatiksファンであり、彼らも同様に Perfume と同じようにファンに知ってもらいたいんです。」
と、NOGMI AYA (ユニバーサルミュージックインターナショナル営業担当員)は、Skypeで語った。(Perfume は 2012年にレーベル移籍した)
「私たちは、ハイテク人、ファッション志向の人々にファン層を拡大したいです。」

(Perfume の日本のファンにも見られる傾向なので、アメリカでも同様のファンに波及するのは可能だと思いますね)




Such broad appeal has been years in the making. Perfume debuted in 2001 with a more typically bubbly image, but when Nakata started working with them in 2003, he turned the act away from the bubblegum pop and highly-sexualized youthful images endemic to female J-pop groups. By 2008, when their hit “Polyrhythm” became the first technopop song to top charts in the country since the 1980s, Perfume’s digitally altered vocals and surreal performances had made them bona-fide stars, transcending the expiration date stampted on many of Japan’s manufactured “idol” pop groups. “Since we’ve been together since we were teenagers, as we’ve matured the songs that Nakata writes for us have also matured,” said Nocchi, who is the group’s eldest member and will turn 28 next month.


このような幅広い魅力が作られるには長年かかりました。

Perfume は、典型的なアイドルで2001年にデビューしたが、中田は2003年に彼らと仕事を始めた時、彼は女性のJポップグループに流行した、バブルガム・ポップと若々しいアイドルイメージから離れた。

彼らのヒット曲「ポリリズム」が、1980年代から日本のチャートに現れたテクノポップで、テクノ曲としては初のトップになった2008年、Perfume のデジタル加工されたボーカルと超現実的なパフォーマンスは「日本のアイドルポップグループの賞味期限を超え」、本当のスターに変えました。

「我々は、ティーンエイジャーから一緒だったので、中田さんも成長してきた私たちの為に曲も成長に合わせて書いてくれて」
と、グループ最年長メンバーであり、来月28歳を向かえる のっち は、言いました。




Cosmic Explorer, Perfume’s fifth studio album, debuted in April at #16 on Billboard’s Dance/Electronic Albums chart, the first time Perfume charted domestically. According to Patrick St. Michel, who has written about Japanese pop culture for The Atlantic and Pitchfork, Cosmic Explorer is typical of Perfume’s polished style. “Their sound has changed in small ways, but [it's] is very similar to what they’ve done over the past ten years.” Which, says St. Michel, has always been remarkable: When he first heard the group’s music in 2009, he realized Perfume was doing something no other act in Japan had done. “The music itself was kind of like hearing Daft Punk or Justice. But despite all of this, it sounded very sweet, happy, and, ultimately, very human.”




4月にリリースした Perfume の5枚目のスタジオ・アルバム ”COSMIC EXPLORER” はビルボードのダンス/エレクトロニックアルバム アメリカ国内チャートで16位は、Perfume としては初めてのアメリカチャート登場となった。

日本のポップカルチャーについて アトランティック、ピッチフォーク 等に寄稿するライター、パトリック・サン・ミッシェル、によると、COSMIC EXPLORER は典型的な Perfume の洗練されたスタイルとのこと。

「彼らの音は小さい方法で変更されていますが、それは、過去10年間と同様です。」

サンミッシェルは言う、彼は最初、2009年に Perfume の音楽を聞いたとき、日本のアーティストでは
行われていなかった何か、を感じたと。

「音楽字体は一種の ダフトパンク や ジャスティス を聴いているようだった。

にもかかわらず、それは、非常に人間的で非常に甘くてハッピーだと思えました。」

(人間味のあるテクノ、3人の魅力、ダンスも含め、違った方向にみえる、ということですね!
 いいことです)





Their otherworldly music and surreal performance style has enabled Perfume to sell out arenas, but they had to adjust the scale of their productions down for US audiences. While there will be changes, it will still maintain Perfume’s signature performance style–and they’re hoping the shows will translate to a new fanbase. “Cosmic Explorer has more English lyrics more than we used to have, so I want fans to listen to the album carefully and memorize the English words,” said Nocchi. “Please practice and be ready to sing along in New York!”

Perfume play Hammerstein Ballroom on September 3 & 4.




彼女らの別世界のような音楽と超現実的なパフォーマンススタイルは、アリーナをソールドアウトしているレベルだが、
アメリカの観客の為にステージを調整して、スケールダウンしなければなりませんでした。

彼らのショーには変更があるでしょうが、それはまだ Perfume の象徴的なスタイルをキープし、
アメリカの新しいファン層に理解されるよう望んでいます。

「COSMIC EXPLORER は今までより多くの英語の歌詞の歌あるので、ファンの皆さんが沢山アルバムを聴いて
英語の歌詞を覚えて欲しい」
とのっちは言いました。
「練習して、ニューヨークで一緒に歌う準備してきてね!」

Perfume は、9月3日&4日のハマースタインボールルーム にて公演を開催する。







以上、もうすぐ1年も経つのか・・とちょっと焦りますが、北米ツアーでのワクワクが蘇りました。
結果、 あ~ちゃん も言ってたように、ニューヨークはちょっとほろ苦い結果になりました。
特に2日目は・・・
都会で、連休だったからかなり条件的には厳しかったみたいですけどね。


今思うと、ドームエディションが凄すぎて、やはりあのステージ規模ではなかなかいつもの演出が出来なかったかな・・・
なんて思ったりします。
でも、アメリカであの規模のツアーを実現しようと思ったら・・・マドンナ とか、世界ツアーを行えるアーティストじゃないと
無理ですよね(^_^;)・・・
どうなるのか!?
もうちょっと先かな?



さて、今年はフェス三昧で、国内中心。
でも、来年はツアーの年になるでしょう。

となると、また、来年、北米に向けての、いろいろな活動、ありそうですね!
全ては Madison Square Garden 公演に向けて!

フェス三昧で、地方にも行くようだから、いっそのことアメリカのフェスとかにも???
あり得るかも?!w











今後の Perfume の予定

【WOWOW】
■5/28 (日) 14:25~
WOWOWライブ「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」

■5/28 (日) 16:30~
WOWOWライブ『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition』

■5/28 (日) 18:00~
WOWOWライブ「Perfume スペシャルプログラム ~collaboration~」



■LINE LIVE(アーカイブ)
~6月3日まで公開!
Amuse Fesの出演アーティストが登場するLINE LIVEの生配信番組「Amuse Fes 2017 スペシャルトークFFFP」のオンエアが決定!ぜひご覧下さい!AMUSE FES!! LINE LIVE







【RELEASE】

■Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」
  Blu-ray & DVD リリース中




【LIVE】

■Perfume FES!! 2017 ~前夜祭~ 
 2017/06/02(金)幕張メッセ
 電気グルーヴ

■Perfume FES!! 2017 
 2017/06/03(土)幕張メッセ
 チャットモンチー

■Amuse Fes in MAKUHARI 2017 - rediscover – 開催決定!!
 2017/06/04 (日)幕張メッセ
 高橋優、Perfume、flumpool、ポルノグラフィティ
WEAVER、阪本奨悟、さくら学院、Skoop On Somebody、藤原さくら、FLOW 


■フジファブリック 2マンツアー "フジフレンドパーク2017"
  [日程] 2017/06/26 (月)
  [会場] Zepp Osaka Bayside
  [開場/開演] 18:00/19:00
  [出演者] フジファブリック

フジファブリック 公式ページ




なんと、北海道!フェス!来ました!!!

■「JOIN ALIVE 2017」出演決定!!

[日時] 2017/07/16(日)
[開場/開演] 9:00/11:00
[会場] いわみざわ公園<野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地>

※その他、詳細に関しては、「JOIN ALIVE 2017」公式サイトをご覧ください
http://www.joinalive.jp/2017/





そして、ロッキンも!!!!
まだ出演日程は未定です!

■「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」出演決定!!

[日程]2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金・祝)・12日(土)
[開場/開演] 8:00/10:30
[会場] 国営ひたち海浜公園

※その他、詳細に関しては、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」公式サイトをご覧ください。
http://rijfes.jp/




■「音楽と髭達2017 - NO BORDER」出演決定!!
  2017/08/26(土) 
  [開場/開演] 8:30/11:00
  [会場] HARD OFF ECO スタジアム新潟

音楽と髭達 公式ページ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/19 00:07 ] WEB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/1322-5115768b