TV Bros. 7月2日号 ドキュメンタリー映画 『WE AER Perfume』 インタビュー 《まだ夢の途中》

雑誌類も出ていました。

遅ればせながら、TV Bros. のWE AER Perfume BD&DVD 発売に合わせて、リリース記念インタビュー




タイトル
まだ、夢の途中


160818_1.jpg




《この積み重ねこそが Perfume の本質》


あ)飛行機でも上映してくれてて、(春ANA国際線 JAL国際線 で機内上映)母が上海に行ったとき、
  のっち のところ、3回巻き戻して見たよ、ってw

  うちの母、映画館に12回も観に行ってるのに、またここが感動したって長いメールを送ってくる。

(お母さん、12回も!)




--- ライムスター 宇多丸 のウィークエンドシャッフル でも、
   編集でいくらでもドラマティックにできる筈なのに、作り手は敢えてそうしない。
   この粛々とした積み重ねこそが真っ当なものづくりの姿勢であり、Perfume の偉大さの本質 と語っていたのが印象的でした。

の)聴きました!

(流石ラジオっこ、 のっち 、ちゃんと聴いてるんですね)




あ)この映画の感想を動画で上げてくださった年配の方がいて、知らなかったのに、素晴らしかった!
  これからも応援します!って。

( あ~ちゃん 、動画もチェックしてますね!w)





《更に映画を楽しめる副音声を収録》

か) のっち が映画ができた時から「副音声で説明したい!」ってずっと言ってたんでw

(副音声、聞き始めたけど、まだ のっち のところまでいけてないです(^_^;)
 まさかの全編に入っているとは!って感じです)




---あの映像、 のっち さんは自身はどんな風に思われました?

の)捕まった!とw
  いつも忘れたいから頭から消えてたんですけど・・・
  結構な尺で取り上げられてくれてて、しかも、面白かったというw

  とにかく、映像で起こってる事柄と関係なく、ずーっと喋ってるから、絶対に副音声から見ないで欲しい!

(もう、恥ずかしいから喋り捲ってるんですねw
 楽しみですw)






《中田ヤスタカ氏書き下ろしのオリジナルサウンドトラック》

の)テンション上がる!

あ)今回CD化に際して 正式なタイトルをつけてくれたんよね。

か)Expectation = 予感 なんて言葉、初めて聞きました!
  最近中田さん、すごく協力的なんです。
  今のツアーでも、こういう風にしたいです。ってお願いしたら動いてくれて、
  本人がアレンジするから世界観が統一されてて、やっぱり中田さんってすごいな、と思います。

(今までは誰かがライブに合わせて曲を編集したりしてたんでしょうか?
 確かに今回は曲の繋ぎとかカッコよく繋がってます!
 中田さんも共に世界へ!と思ってくれてるんじゃないでしょうか?)





《WE ARE Perfume みんなと一緒に世界へ》

--- 海外にはもう慣れました?

か)凄く身構えます。

あ)やっぱり日本人ですね。
  やれることだけやって帰ろう!っていう潔さ、男勝りな部分はよりでますね。
  そういう部分では日本よりも気楽なところもあるかもしれないです。
  少し、ほんの少し・・・w

の)当たり前のことが当たり前にできないことも多いから、
  当たり前って素敵!みたいな。
  そういう気持ちにもなれる。


--- LED が点かない報告があったときも、映像でみると全然動じてないですね。

か)ピンチの時ほど強くなるんですよね、3人とも。
  グッ!って強くなる。

(ピンチをも楽しむ余裕すら感じます(^_^;))





《ニューヨークへの思い、そして新たな夢》

--- ニューヨークではエンターテインメントの中心地・タイムズスクエアを訪れた皆さんの表情が印象的でした。

の)そこも副音声でくだらないこと、ずーーっと言っとったね。

か)ドラマチックなシーンなのにw

あ)本当に平和。
  こんなんで笑えるの最高だねw



--- 全公演終了後、 あ~ちゃん が新たな目標を口にします。

あ)MIKIKO先生 が学んでいた場所でもあるし、会長の夢、事務所自体のまだ叶えられてない思いがある場所だから、
  そういう意味でも「やってやるぜ!」って。

  私たちとしては場所がどうってことより、思いがあるところで期待に応えたい。
  会長に、「行く末、自分達の子供に、「母さん、ここ立ったんだよ」って自慢したくないか?」って言われて、
  やり手な会長の言葉にうまく乗せられましたw
  是非叶えたいです!

(これは会長が上手い!というか、共に信頼関係が築かれてるな、と思わされます。
 某事務所とは違うなと・・・)





《最後に3人からのメッセージ》

の)一生に一回の Perfume の映画作品だと思うので、是非コレクションの中に入れて欲しいです!

か)まだ観てない人は、思っていたのと違う Perfume が沢山映っていると思うので。

あ)まだ夢の途中ですけど、私たちの軌跡を観てもらえたら嬉しいです。
  あと、副音声面白いです。

  ドキュメンタリー自体とはギャップがあるらしいんですけどw
  ほんま、仲いいわ、この人ら、って思いました。

(ほんとに仲がいいのを見てるとこちらも幸せになる、それが Perfume なんですね(^^))





以上、かなり昔の記事ですが、改めて読んでみると、3人の海外に対する印象や、映画でも分からなかったトラブルの時の気持ちとか、
新たな夢への思いも語られ、いろいろ新情報が聞けました。




新たな夢への第一歩、北米ツアー!
いよいよ!

初の COSMIC EXPLORER というテーマを持った 海外ライブでどんなものを見せてくれるのか?
期待が高まりました!






--- おまけ ---

この号の、たちまち語リンピック は COSMIC EXPLORER ツアーグッズの話

Tシャツの色の名前、間違えちゃったと。

コスモブルー  アースグレー  じゃなくて、色的には、 コスモグレー   アースブルー だったね、と。

確かにそうだけど、言われるまで全然気付かなかったし、気になりませんでした←w
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/18 00:07 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/1300-387ebc42