FC2ブログ

Perfume Magazine レビュー その2

続けて Magazine レポート

「TV Bros.」 です。
ブロスでこんなに取り上げられるのは初めて?
紙質は悪いけど、全体が薄いのに5ページも^_^
131022_1.jpg
ここではレコーディング期間が語られてますね。
なんか夏フェスの時には完成していたというんで、結構サラっと出来ていたかと思ったんですが。

か)長かったです。
の)2月から始めて6月まで
か)わたしたちは知らなかったけど、アルバムを出す予定はもうちょっと早い時期だった。

夏くらいには出して、ツアーとかいろいろ考えていたのかもしれませんね。
中田さんのスケジュール的に早く録るしかなかったと。
でも、リリースまでちょくちょくいじってくれていたようです。

しかし、アルバムについての食事会はもう2月くらいにやっていたということで、そこでもうドームツアーも決まっていたと。
どんだけ公開できずに我慢していたんでしょう。
話したくてウズウズw


アルバムリード曲に関して、
中田さんは Clockwork がいいと思うんだよね、と言ってたと。

賛成!自分も Clockwork 一番好きかも!
1mm もいいですけどねw

Enter the Sphere について、
アルバムについての食事会で、中田さんに、あの、Global site の曲に歌詞つけてもいい?と聞かれたと。

付けてもいい?ってPerfumeに聞くんですか?
そういう関係なんだ・・・まあ、一応確認とって、ってことですかね。

でも、あの曲はサイトでもガンガンかかってて、WTでも出囃子みたいなもんだったから、ファンとしては本当に歌が入るとは思ってなく、とても衝撃的でよかったです。


歌詞の、光の奥から、歩いてくるの、っていうのが、意味深で、 あ~ちゃん お気に入りになったそうで。
自分もそう思います。
これはPerfumeが登場するシーンだとw
ああ、CDレビュー書きたいwww


Magic of Love のエンディングは、 のっち は未だに笑ってしまうと?
今までダンスイベントとかでガンガン歌ってきた曲を、なぜ、そないに感動的にする?と思ったとw


あ)ずっと半ズボンだった中田さんが最近長ズボンも履くようになった。
か)ねーーっ!大人になった?

相変わらず、完全に中田さん、子ども扱いww いいようにあしらわれていますねw
どうせ、こういう記事、中田さん読まないでしょうしねwww


Clockwork に関して、

あ)これは工場のイメージ。ベルトコンベアに同じものが乗っかってきて、ずっと同じ作業を繰り返す感じで。と言われて。

か)流れてくるだいこんを淡々と切ってる感じ、って言ってたよね。なんで機械じゃなくてだいこん???w

時計というより、工場なんですね。
しかし、中田さんの説明、面白すぎるwww

Clockwork は最後に録ったそうです。


Party Maker に関して

韓国のフェスとかにでて、EDMには慣れたけど、歌詞が英語だったらメッチャ恥ずかしかった。
でも、日本語だったら全然歌います!と のっち w

確かに、この曲は英語の方がすんなり来るはず。
でも、そういうハードな曲に柔らかな日本語を持って来る、さすが中田さんです。

あ)Party Maker って レーザービーム 以来のギリギリなタイトルw
---ライブの見せ場になりそうですね。---
か)演出もいろいろできそうだし、振り付けに拘らず、自由に盛り上がれるような曲になるんじゃないかな?って感じはします。

これはもう、みんな自由に踊りましょう!


Dream Land に関して、

の)森で、妖精たちが音楽を奏でてるような。

自分は 地球、とか 宇宙 を感じました。
とにかく壮大!


気になる話が、最後の方に・・・

か)でも、このアルバム用に録った曲が1曲入って無いんですよ。
あ)みんなめっちゃ好きだったのに。

ん? Sweet Refrein かな???w


あ)ライブでマイケルジャクソンさんみたいなのやりたかった。今回のドームでは叶わなかったけど・・・。

ん?ゼログラビティみたいなパフォーマンス?
ちょっと良く分かりませんが・・・。


そして、最近何してた?のコーナー

あ~ちゃん

ハリーポッター展に春菜ちゃんと行って来ました。
凄く混雑してたけど・・・

そんな、一般人と一緒に展示会に・・・会いたいw
ハリーの杖、8,000円 (◎o◎) で買わなかったとw
そしたら、帰りに春菜ちゃんが買ってくれたとwww


かしゆか

風立ちぬ を観てきました。

普通に映画とか観てるんですね。
東京うらやましいですw

宮崎駿さんと一緒の時代に生まれてよかったと。
お母さんになったら、絶対子供に見せてあげたい、と

まだ早いw


のっち

最近の楽しみは、あまちゃん、半沢直樹、進撃の巨人、ですね。
家に居ながらこんないおもしろいエンターテイメントが観れるとは、TVってすごい!

完全にインドア派になってますね。
まあ、フェスで日焼けしすぎたから、篭っているのが正解かもwww

しかし、それらの流行のドラマ、一切観れていません。
見る時間、無いですwww


あと、グランジっていうお笑いトリオの単独ライブを観にいったと?
なんととーやま校長の本業ですか?
そんな、お笑いライブも、普通に観に行っちゃうんですね・・・東京・・・w


そして最後の最後に、LEVEL3初回盤の特典、ただただラジオが好きだからレイディオ の誌上予告が。
実はこれまだ観れてないけど、予告なら大丈夫かな?

なるほどなるほど、いつもは時間を気にして、喋れるところもキュッと纏めてるけど、時間を気にせずに喋っている訳ですね。

一人がアーティストで、2人がインタビュアーになって、お互い質問しあうコーナー???
これ、よく、お笑い系の深夜とかでコントでやってるっぽいやつ?

かしゆか がインタビューを受けていると、途中で記者がのり移っちゃう???

なんか良く分かりませんが、楽しそう!早く観ますwww



続いて、タワレコの bounce です。

こちらはバーーンと表紙で、
131022_2.jpg

同じに発光された Superfly の、表紙裏の見開きもドーーンでした。
131022_4.jpg
しかし、使われている写真がみんな一緒でちょっと寂しいですね。
Brosでは違う写真もありましたが、画質がよろしくないので・・・。

内容はこんな感じで、通常盤ジャケ写も大きく載せてくれてますね。
一九分けゆか、堪能できますww
131022_3.jpg

LEVEL3 タイトル決定の話、まあ、いつもインタビューで話しているやつでした。
しかし、 のっち の 全自動 が良かったって話は、隠されていますねw


かしゆか が興味深いことを、
「環境が変わっても、この3人と中田さんの関係は変わらない。そこが凄く重要なことだと思ってるんです。
中田さん、おっしゃってたんですよ、<ずっといっしょにやってる強みは、全力だけじゃなく、変化球が出せること。その遊びがおもしろいんだ。>って。」

これ、いいですね。
中田さんがPerfumeと一緒にやって、楽しんでる。
これは今後も安心ですwww


そしてリード曲で悩んだと。
確かに、これ!っていう決定的なのは無い・・・。

でも、その絞り込めないことも含めて、これ今のPerfumeのオリジナル・アルバム。ということだと。


今回は海外でも現地盤が出ること。
の)盤を持っていると思い入れが強くなる。より近くに感じてもらえるんじゃないかと思ってワクワクします。


と、内容は短めで、あとは CD DVD BD の紹介。
さすがタワレコの雑誌w


そして、次は Rockin'on JAPAN ですが、字が多すぎて無理なのでw、)「HMV the music & movie master」

こちらも表紙と見開き2ページ
131022_5----.jpg

あ~ちゃん
タイトルは何でも、なんなら「オリジナルアルバム」でも良かった。
データが主流になりつつあるけど、そこをあえてアナログ的な聴き方をすることで、データでは見えないものが見えたり、感じないことを感じたりして、なにかのヒントにつながるかもしれない。そういう広がり方になったら素敵だなと思います。

またまた のっち も、
アルバム製作前に、焼肉屋で年末ドームライブを計画しているので、ライブ映えする曲を是非!とお願いしたと。

しかし、アルバムを聴いてから考えると、Party Maker とかは会場も盛り上がり、上げ上げになりそうだけど、Clockwork とか、1mm とか、Dream Land とか、大人しめの曲があるので、ライブ映え?というとちょっと物足りないかも?
とはいうものの、個人的には立てノリばかりでなく、それらのゆっくり目な曲で、体を揺らすだけ、ってのもいいじゃないか!って思うのですけどねw

あ~ちゃん も、中田さんの言葉を紹介、
Party Maker が長い!って思ったんで、そこをどう捉えるか質問したと。
すると中田さん、
「時間をかけて聴いて欲しいんだ。長さ自体に意味があるから。飛ばして聴くと感じない部分や、見えない部分が時間をかけると見えてくるから」とおっしゃったと。

長さにも意味がある・・・ちょっと気をつけて聴きなおしてみようかな・・・と思わされました。


2大ドームツアーに関して、

のっち
前回はただただ夢中だったけど、今回はドームに立っている、という実感を持って望めそうです。

あ~ちゃん
1曲目 「Enter the Sphere」から壮大なイメージなので、演出面もきっと今までに無いものになっていくと思います。

ん?オープニング、それなんですか?
ちょっとネタバレ?
でも、多分、GISHIKI みたいなトラックは用意されますよね?
期待してます!


かしゆか
いろんな技術が加わって、ダンスの表現の幅もどんどん広がってきてる。
チーム全体でまた新たな可能性を見つけて、挑戦していく場になると思います。
是非楽しみにしています。

楽しみです。
やっぱ東京はクリスマス、雪が欲しいよね・・・www


つづいて、 音楽と人 は長すぎて無理!で後回しで、

「日経エンタテインメント!」
写真は アー写と一緒なので、ちょっと物足りないですが、結構大きい
131022_6--.jpg

中田さんの話が興味深いです。

か)最近はそれぞれの曲について説明してくれるようになった。
の)シングルが強いからバランスを取る為の曲、とか。

やはり、オリジナル曲はバランス取りを考えてる?

あ)雰囲気を変える為の曲、として渡された Sleeping Beauty は歌詞が極端に少なくて・・・

歌詞が少ないから、2時間くらいで終わっちゃったとw
雰囲気を変える為ですか、やはり着替え曲になるのかなぁ・・・w

あ)中田さんが入れた仮歌を聞くと、フワッと広がりのある感じにしたいのかな?と思ったので、吐息っぽい柔らかい歌い方にしました。

中田さんの仮歌!!!!
そんなの入っているんですね!
聴いてみたい・・・。

あ~ちゃん の吐息っぽい歌い方を、再確認してみたいと思います。


海外ツアーの話。

RIJ 大トリの話。

最後にドームライブの話、
紹介で、女性グループが単独で行う規模としては最大級となる年末のドームライブとありました。
AKBとか先にやってるな、と思ったけど、確かにグループ単独では最大級でしょう。
これ以上となると、全国5大ドーム?全国スタジアムツアー?


そして、ドームの先に目指すもの、

物凄いものに挑戦して、崖っぷちに立って自分たちの力を信じたい。
次なる目標は「全米ツアー」と即座に語った3人。

来春?来ますね、全米ツアーwww


最後に最近お気に入りのエンタテイメントは?
か)レ・ツインズ という双子のダンサー。
  DVDを買って観てて、フリを教えてくれるコーナーがあるけど、「全然わかんないよ~~~」ってなると。

かしゆか レベルで分からないって・・・^_^;

の)あまちゃん、半沢直樹、進撃の巨人 www

あ)耳かきの動画w

食べると元気になれるのは?

か)冷たい日本そば。
  最後の蕎麦湯でつゆを割って飲むのが大好き。

の)カレーが好き。
  今まではメッチャお代わりしてたけど、段々もたれるような気が・・・年のせいかな?ってw

カレー出ました!w
年のせいって・・・あなたまだ25歳、人間として真っ盛りのはずですが ^_^;

あ)フルーツ大好きで、最近はお取り寄せにハマってます。
  桃太郎ぶどうという岡山のぶどうが届くのが楽しみ。

お高そうですねぇ ^_^;


つづいて、オリスタ!
紙面は大きいけど、字も大きい。
写真は今一でちょっと飛び気味ですねw
131022_7.jpg
LEVEL3 3人の新たな冒険

中田さんがアルバム完成時に視聴会を開いてくれた話で、ヘッドフォン売り場でPerfumeに合うヘッドフォンはこれだ!っていうのを探して欲しいと あ~ちゃん 。

やはり低音が出るものがいいと思いますw


1mm の歌詞について、
の)Dream Fighter の先にある曲じゃないかと。
  覚悟が足りない、だけじゃなく、現実はずっと想像の上を行く、という歌詞もあって、打ちのめされました。

この歌詞はほんとに深いですね。


写真の あ~ちゃん のとこに書いてある、英語表記、Aa-CHAN ですね。
これが正式でしょうか?


---自分たちのレベルも上がってるのでは?---

の)上がってたらいいですよね。
あ)対応力は上がってる。
  海外のステージは日本とぜんぜん違って、いろいろ対応しないといけない。

の)宿泊先のホテルでゴキブリが出たときも、そのまま寝たし。
あ)あ、いる。・・・・寝ようって。

---2大ドームライブに向けて、---

の)BDで1位は東京ドームライブなんですよ。
  新しいPerfume、3年経って成長した俺たちを見てほしい!(笑)

ドームからもう3年経ってますか・・・早いものでw
俺たちって、のちお になってますやんw

是非お楽しみに、と


次のオリスタも表紙で、凄い内容なので、次にパス!

今日のラスト、tower+
もちろん表紙ですw
これは、ちょっとポーズが違って新鮮!
131022_8.jpg

中はこんな感じ
131022_9.jpg

やはり かしゆか が、中田さんとの関係のことを話してます。

筆者も、ずっと一緒だからこそ、定番も生まれ、それをまた壊して進もうとする遊びが生まれる。
互いに説明など要らない。
Perufmeと中田ヤスタカの関係は、言わずもがなで分かる、円熟期に突入しているような気がすると。

LEVEL3に関して、
あ)これがいいね!ってなったのは、なにかお達しだったのか?
  まだまだやっていけますよ。
  だって、まだまだ私たち、『LEVEL3』くらいですもん。

LEVEL3 の捕らえ方も、また深いですね。
3年経てば一人前、という言葉もあるし、まだまだと感じることもできる。


あ)曲が長いという感じがあったけど、中田さんに聞くと、長さに意味があると。
の)世界各国で現地盤がでるのが嬉しい。
か)いろんな技術が加わることで、ダンスの表現の幅も広がりました。
  前回の東京ドームとは確実に違ったものとなると思います。
  是非、期待しててください。

やはり、 かしゆか リベンジ、思ってるだろうなぁ・・・

以上、パート2終了・・・あとは大物が残っている・・・^_^;
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/22 00:07 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/130-09878153