SUSHI POLICE 01~05 Perfume&Ok go

最初の回こそLIVEで観たけど、あとは見逃してる SUSHI POLICE。
あっという間に5回目が終わったみたいで・・・早い!

ということでリンクを纏めてみました。

内容はちょっとバイオレンス・・・キャラも?でどうなんだろう?と思いますが、毎回 寿司雑学 が最後に紹介され、寿司への愛情を感じます
それを紹介w

01 「スシポリス、参上」
スシポリスが認定する正しいすしは「江戸前ずし」です。
鯖の「酢締め」、鮪の「ヅケ」、穴子の「煮」など、
衛生に配慮し素材の旨味を引き出す創意工夫の結晶が「江戸前ずし」です。

02「誇りを賭けたガサ入れ」
寿司に使用する酢飯は「シャリ」と呼ばれます。
酢は独特の風味があり、保存性にも優れ、冷めた飯が固くなるのを防ぐ効果もあります。
寿司職人の個性と腕が表れるため「寿司屋とは酢飯屋」という店もあります。

03「メキシコの老シェフ」
巻きずしといえば「海苔」
江戸時代、品川の漁民が沖合の生簀の柵に生い茂る海苔を発見したのが養殖の始まり。
以後、工夫を重ね、江戸名物「浅草海苔」が誕生しました。

04 「サラへの寿司尋問」
寿司店の「湯呑み」が妙に大きいのは理由があります。
その昔、屋台ですしが提供されていた頃は、1人の職人が全ての仕事をせねばならず、
お茶を変える必要が無いよう、大きい「湯呑み」にしたという合理的な理由です。

05「摘発せよ、超高速宅配寿司」
江戸時代、寿司は小腹が空いたときのファーストフード的な食べ物でした。
当時は、すし職人たちが人の多い場所と時間に桶を担いで売りに行く「外売り」が盛んでした。
握りずし誕生以降は、江戸中に「すし屋台」が溢れました。

なかなか為になる情報を書いてくれてるな、って思いましたw

最初の回から気になってたんですが、何故に BOSS缶?
160204.jpg
すしにコーヒー?ですか???
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/04 00:07 ] WEB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://perfume0is0the0best.blog.fc2.com/tb.php/1061-27c13f05